あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
やまの ばんさんかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまの ばんさんかい

  • 絵本
絵と文: 井上 洋介
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月20日
ISBN: 9784338261135

幼児から
240×220mm/32ページ

みどころ

「こうもり ふくきて きどって とんで」 「うまも ふくきて きどって ぱかぱか」
洋服を着て飛ぶこうもりに、燕尾服のウマ。
おしゃれして夜道をどこかへ向かっています。いそいそと、なんだかうれしそう。
動物たちはどんどん現れます。ふくろう、わに、もぐらにカバ・・・、いろんな動物が、ステッキを持ったり、スーツを着たり。めかしこんでいったいどこへ行くんでしょう。

どーんと目に飛び込んでくる存在感たっぷりの動物たちと、読んでいると不思議な心地よさに包まれる言葉のリズム。ページをめくるたび、彼らと一緒に気持ちが高鳴っていきます。
さあ、星空の下、次々山を登っていって、ついたところは・・・?

「やまもり いっぱい たべほうだい」
「うれしいな おいしいな たのしいな」

とっても素敵な光景が待っていますよ。読み終わったら、にっこり満たされる絵本です。
夜が明けて山を降りる動物たちの大きな大きなお腹。それを眺めるのも、ああ幸せ!

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

ねずみ、ふくきて、きどってあるく。こうもり、ふくきて、きどってとんで。うまも、ふくきて、きどってぱかぱか……。年に一度のばんさんかい! ふくろう、わに、かば、ぞう、やまねこ、もぐら、うさぎ、きつねなどの動物が、おしゃれをして次々に山へと登っていきます。山の上では、ごちそうがのった大きなテーブルがまっています。くりかえしでリズムある言葉は、読み聞かせにもぴったり。うれしくて、おいしくて、たのしい絵本!

ベストレビュー

楽しそう

このお話は、動物たちがいろいろおしゃれをして山の晩さん会を楽しむお話でした。うちの子は動物が服を着飾っているのがなんか面白かったみたいで、「カバの服ぴちぴち〜!」とかファッションについて辛口なのが笑えました(笑)
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / まぼろしえほん / ホウホウフクロウ / きんのつののしか / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

やまの ばんさんかい

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット