十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【予約受付中】待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
10月のおはなし ハロウィンの犬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

10月のおはなし ハロウィンの犬

  • 児童書
作: 村上 しいこ
絵: 宮尾和孝
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年08月
ISBN: 9784062184601

A5判 79ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

毎月読みたい、季節にぴったりの童話たち──シリーズ「おはなし12か月」

現代を代表する一流童話作家の書きおろし。
物語の楽しさを味わいながら、日本の豊かな季節感にふれることができます。
上質なイラストもたっぷり。低学年から、ひとりで読めます。
巻末の「まめちしき」で、行事の背景についての知識が高まります。

「おはなし12か月」10月の巻は、「日曜日」シリーズの村上しいこが、とくべつたのしいハロウィンパーティーへごしょうたい!

ベストレビュー

あの世からのお客さまを、おむかえする日

毎月の季節に合わせたおはなしのシリーズ。
一流の童話作家による書き下ろしだけあって、実にぴったりな内容となっています。
10月はハロウィンがテーマです。
衣装も準備していて楽しみにしていたハロウィンですが、
みほちゃんはお留守番なのです。
おばあちゃんが急病で、お母さんが病院へ行くからです。
思わず、おばあちゃんへの愚痴を言ってしまうみほちゃんですが、
留守中、不思議なことが。
ペットのプードル犬のフリルがしゃべりだして、
みほちゃんを、犬たちのハロウィンパーティーに連れ出すのです。
そのお祭りの中で、みほちゃんは、ハロウィンの意味を知り、
おばあちゃんが急に心配になってくるのですね。
みほちゃんの少女らしい素直な心の動きを通して、
ハロウィンの意味を見事に織り上げているストーリーはさすがだなあ、
と感心してしまいました。
みほちゃんのお母さん像も、親として見習いたい、と思いました。
巻末にはハロウィンの丁寧な解説と、なんと、日本の神無月の解説まで。
これは嬉しいです。
このシリーズ、読み物としては20分くらいで読めますので、
ぜひ、小学生にはオススメです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

じてんしゃのほねやすみ / あくしゅかい / アカンやん、ヤカンまん / おしごとのおはなし 花屋さん 菜乃のポケット / テレビのずるやすみ / うたうとは小さないのちひろいあげ

宮尾 和孝さんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 夢は牛のお医者さん よろこびもかなしみも夢になる。 / ひみつの校庭 / お昼の放送の時間です / パオズになったおひなさま / チームつばさ / チームみらい



困っているぼくのところに本物の神様が!

10月のおはなし ハロウィンの犬

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット