あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おかし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかし

  • 絵本
文: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月05日
ISBN: 9784834080162

読んであげるなら 小学中学年から
自分で読むなら 小学中学年から
26X20cm 40ページ

出版社からの紹介

おやつに大好きなおかしがでてくると、つまらない気分のときも、なんだかにっこり。力がわいてくるのはなぜかしら? おかしにこめられたひみつのパワーをときあかします。

ベストレビュー

おかしの参考書!

なかがわ りえこさん&やまわき ゆりこさんというお名前と
福音館書店の本ということで、
「ぐりとぐら」をイメージしながら、
図書館で見つけた 絵本です。

たくさんのふしぎ傑作集というものなんですね。

可愛い絵本というより、
「おかし」というものは どういうものなのか。。
わかりやすく とてもくわしく
書かれているというより 語られている書物という印象を受けました。

小さいお子さんでも
絵を見ながら お話しながら
一緒に読んでも楽しいと思いますし、
50代の私も
「お菓子」が大好きなので
読んでみて楽しかったです。
参考になることがいっぱいでした。

出会えてよかったと思いました。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかがわ りえこさんのその他の作品

【ミニトートバッグ付き50周年限定セット】 ぐりとぐらといっしょにおでかけ絵本 / おかし / ぐりとぐらの おまじない / ぐりとぐらの しりとりうた / ぐりとぐらの しりとりうたとおまじないセット / ぐりとぐらのあいうえおと1・2・3(2点セット)

やまわき ゆりこさんのその他の作品

おめでたこぶた その3 サムのおしごと / おめでたこぶた その2 サム、風をつかまえる / わたしの読書ノート / おめでたこぶた その1 四ひきのこぶたとアナグマのお話 / あかいぼうし / ペトロニーユと120ぴきのこどもたち



約50年前の長新太さんの絵本を新装復刊

おかし

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット