まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
ぼくのおおじいじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのおおじいじ

  • 絵本
作: スティバンヌ
訳: ふしみ みさを
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年08月30日
ISBN: 9784265850501

3才向け
A4変型判 25.6×21.6

みどころ

「ぼく」から見ると、おおじいじは、ものすごく年寄りです。
だから「もうすぐ、しぬの?」なんて聞いちゃいます。
でもおおじいじは「しんだあとも ずっとおまえのそばにいるよ やくそくだ」って。
だから安心してぼくはおおじいじと遊びます。
おおじいじのやることはおっかしくて、でもちゃんと訳があって、おやつ作りの天才で。
ぼくはおおじいじが大好き。

ある日、「おおじいじが ねむっているあいだに しんじゃった」ってママとじいじに聞かされます。
おおじいじに二度と会えない。すごくへんな気持ち。
ぼくは、庭に出て、ひとりで夜空を見上げます。
月を見てたら、きゅうに「ブルルルッ!」っておならがでちゃった。
そのとき思い出した、おおじいじとぼくの間の、ひみつの冗談。
あっこれはおおじいじだ、ぼくを見ててくれるんだ、そう悟った瞬間、男の子は空にむかって手をふるのです。

ベルギー在住の作家スティバンヌの、日本初翻訳作品。
自身の孫と曾祖父(スティバンヌの父)との間の出来事をもとに描かれたお話だそう。
スティバンヌはかつてマンガ家として活躍していたそうで、絵はフランスのマンガのようなシンプルで表情豊かな線で描かれ、印象的です。
大好きなひとは死んでしまったけど、会えなくなっても、お互いだけに通じる「合図」で呼びかけ合うことができる。
でもその合図が「おなら」だなんて!?
おかしくて、男の子の喜びがまっすぐ伝わってくるラストシーンに、じーんと胸を打たれます。
読むたびにじんわり重みを増していく「いのちと、いのちの関係」を描いた絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

おおじいじが死んでしまった。死んだ後もそばにいるって約束したよね。おおじいじ、どこにいるの?喪失感とどう向き合うか。絵本という形で子どもに上手に伝えている秀作。

ベストレビュー

ぼくのなかにじいじはいる

僕のことをとても可愛がってくれたひいおじいちゃん。そのひいおじいちゃんが死んでしまった。
娘のおおばあばも3ヶ月前に他界し、悲しい思いをしていたので、
この絵本から、何か感じ取ってくれればなと思い購入にいたりました。

小さな子どもが初めて対面する「死」とどう向き合うか。をおしつけがましくなく描いています。
もうおおじいじには会えないけれど、おしゃべりもできないけれど、死んでしまっても、自分の心の中におおじいじは生きている、思い出はなくならないということ、娘の心にも届いたと思います。

(みいここさん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ふしみ みさをさんのその他の作品

こねこのプーフー (4) たからさがし / まめまめくん / こねこのプーフー (3) ことりつかいになる / たんじょうびは かそうパーティー! / こねこのプーフー (1) いち、に、さん! / こねこのプーフー (2) かけっこいっとうしょう



ハッピーなおやすみのえほん!

ぼくのおおじいじ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット