あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
クリスマスをみにいったヤシの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスをみにいったヤシの木

  • 絵本

出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月11日
ISBN: 9784198636982

5

出版社からの紹介

さばくにすむ小さなヤシの木のココは、としとったコウノトリから、遠い国の話を聞くのが大好き。なかでも、クリスマスというものが、とてもすばらしいといいます。そこで、心を決めました。「ぼくも遠くの国へいって、クリスマスをみてくるよ!」ところが、海をわたったココがであったのは…? 小さなヤシの木のぼうけんをえがく、風変わりで楽しいクリスマス絵本。

ベストレビュー

こういうクリスマスもいいですね!

え〜っ、ヤシの木?
ポケモンの「なぞのくさ」を思い出しちゃった(^^ゞ
なんか変わったクリスマスの絵本なのかな?

コウノトリのおじさんのはなしを
一生懸命聞いている姿や
砂漠の砂から 根っこ?足?を抜く姿や
コウノトリさんをハグする姿が
かわいらしい

りっぱなヤシの木たちは
いやだなぁ〜
かわいそう・・・

でも・・・
大丈夫!!

やさしいおまわりさんでよかった!
やさしいモミの木のミミでよかった!

海の場面も、ミミとの場面も
漫画のこまわりのなっていて
動いているみたい

表情がかわいらしくって
見守るおまわりさんFamilyもとっても
いい感じ

クリスマスのパーティとか
派手なイベントではなくって
この温かな雰囲気が素敵です

で、コウノトリさんにお手紙書いてくれたかな?
それが気になります
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

ふしみ みさをさんのその他の作品

スキャリーおじさんのゆかいなおやすみえほん / ぼくのおおじいじ / ぐるんぐるんつむじかぜ / あっ、オオカミだ! / スキャリーおじさんの たのしいものしりえほん / なりたいものだらけ



マグネットピースが付いた、きせかええほん!

クリスマスをみにいったヤシの木

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット