だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
あめふらし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめふらし

  • 絵本
著: グリム兄弟
絵: 出久根 育
訳: 若松 宣子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「あめふらし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年10月02日
ISBN: 9784039639400

5・6才から
29cm×25cm 39ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

タイトルの「あめふらし」という生き物、知っていますか? 海にいる軟体生物なのですが、かたつむりの殻がなくなったような外見で、からだはぐねぐねと柔らかい。海中で身を守るために紫色の液体を吐き出す、なんとも不思議な生き物なのです。

グリム童話って、動物が出てくるイメージだけど、あめふらし? 意外なくみあわせと、不思議な静けさをたたえた絵に惹かれて思わず手にした本書ですが、冒頭から驚きの展開で引き込まれます。

あるところに王女がいました。お城の高い塔の広間には12の窓があり、国じゅうを見渡すことができました。あるとき、王女に結婚話がもちあがります。でも、気が進まない王女は、こんなおふれを出します。

「王女と結婚したい者は塔からみてもわからない場所にかくれよ。失敗してみつかったら、さらし首にする」

結婚か、死か。命をかけた究極のゲームがはじまります。我こそはと名乗り出た若者たちは、知恵をしぼって身を隠しますが、次々に見つかって、首を切られてしまいます。

さて、三人兄弟の末っ子である美しい若者も、このゲームに挑戦することになりました。若者は自分が命を救ってあげた動物たちの助けを借りて、このゲームに挑むことになるのですが……。

え? この物語のいったいどこに、あめふらしが出てくるの? と思いますよね。ぜひとも絵本を読んで確かめてみてください。予想をはるかにうわまわる意外な展開に、びっくりすることまちがいなし。グリム童話って、なんとなく知っているつもりでいたけれど、しったかぶりの自分を猛反省。こんなに面白くて残酷で、こんなに奇妙でひねくれていて、こんなに魅力的だったんだと、新鮮でした。

ページを開くごとに広がる濃密で素晴らしい絵は、国際的かつ伝統的な「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」でグランプリに輝いた作品です。簡潔でリズミカルな文章とともに、豊かな物語世界へと誘ってくれます。

(光森優子  編集者・ライター)

あめふらし

出版社からの紹介

美しく聡明だが残酷な王女と結婚しようと、若者は鳥や魚やキツネの助けを借りて、王女とのゲームにのぞみます。

ベストレビュー

あめふらし? グリムの怖いおはなしでした

ちょっと恐ろしい 王女  不気味な雰囲気を出久根 育さんが描いています
王女は気位が高く すべてを自分の思うままにしたかったのです
しかし 結婚相手に難題のおふれを出し 99本のさらし首にしたんです
ああ〜 怖いお話
三人兄弟の三番目の弟は 森で出会ったカラスや魚 キツネの命を助けてやり その時「ご恩返しをします」という約束をした カラス魚たちに身をかくして王女に見つからないようにするのですが・・・・・
王女に見つかるのです
そして 最後にキツネに教えられて王女に見つからないのですが
あめふらしになるのです
あめふらし?  虫のようなものらしいのですが・・・・グリム童話の中にもこんなお話があったのですね(最後にあめふらしの虫が描かれています)

王女よりも賢かったので 王女も 若者を敬ったとのことですが・・・・
たくさんの人を殺した王女は怖い人です

王女と結婚した若者は幸せに暮らしたのでしょうか? 
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


グリム兄弟さんのその他の作品

角川つばさ文庫 白雪姫と黒の女王 / グリム童話全集 / ハーメルンの笛吹き男 / シンデレラ / 初版グリム童話集(4) / 初版グリム童話集(2)

出久根 育さんのその他の作品

岩波少年文庫 お静かに、父が昼寝しております ユダヤの民話 / 宮沢賢治の絵本 ひのきとひなげし / トロルとにひきのいたずらこやぎ / にひきのいたずらこやぎ / クレヨンマジック / みどりのスキップ

若松 宣子さんのその他の作品

ピッチの王様(4) 勝利のゆくえ / ピッチの王様(3)チャンスをつかめ  / ハンナの夢さがし / ピッチの王様(2) キケンなわな / ピッチの王様(1) 4人の誓い / 偕成社文庫 新訳版 ハイジ(1)



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

あめふらし

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット