雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
せかいでいちばん大きなおいも
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せかいでいちばん大きなおいも

  • 児童書
作: 二宮 由紀子
絵: 村田 エミコ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月30日
ISBN: 9784333026197

小学校低学年
160mm×200mmmm 64ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある日、ヤマモトさん夫婦が大きなおいもを見つけました。「おれさまは、せかいでいちばん大きなおいもなんだから、せかいでいちばん大きな人に食べてもらおう」。おいもは、せかいでいちばん大きな人を探す旅に出ます。エラそうだけど、実は礼儀正しくて、小心者。そんなおいもくんのキャラクターが魅力的なお話です。全見開きに村田エミコさんの版画が入っており、低学年でも楽しく気軽に読める1冊です。

ベストレビュー

お芋がでかい!!

このお話はある夫婦が掘り起こしたお芋がとっても大きくって、しかもしゃべったりもします。そのお芋は大きい人に食べてもらいたくって世界で一番大きな人を探しに行くのですが、実際に大きい人が見つかってもいも嫌いで食べてもらえないというオチがウケました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

二宮 由紀子さんのその他の作品

みんなともだち / うふふ / しろくまくんどこにいく? / どうぶつえんはおおさわぎ / スリスリとパッパ / サンタクロースとあったよる

村田 エミコさんのその他の作品

よるのどうぶつえん / くじらのくじらん / かいけつ!トイレざむらい / しょうてんがいはふしぎどおり / さるくんにぴったりなおうち!! / つぎ、とまります



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

せかいでいちばん大きなおいも

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット