もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
やまなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまなし

  • 絵本
作: 宮澤 賢治
画: 小林 敏也
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「やまなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月
ISBN: 9784769023067

5歳くらいから
305×207mm 42ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

多くの人の心に残っているであろう宮澤賢治の「やまなし」。その世界を繊細なスクラッチ技法により表現。蟹の兄弟が谷川の底から見上げた水天井や光、影が見事です。

やまなし

ベストレビュー

やまなしは どんな味がしたんでしょうね

宮沢賢治さんの お話は、言葉が繊細で しかも 彼の 伝えたいことが 優しくて 私は 思わずこの絵本の世界の中に 引き込まれていました。

小林敏也さんの 繊細な絵がとても効果的で、 陰の世界もステキです!

かにの親子の会話 兄弟のかにの会話 魚が 鳥に食べられる瞬間は とても 迫力があって 息を止めて読みました。
鳥の くちばしを コンパスのようにと言う表現は すばらしいです!

かにの兄弟もまたぶるぶるふるえて お父さんは 大丈夫だ 心配するなと、優しく見守る。
やまなしが 泡を出して おちてきたのです。

すぐに食べたいかにたちに、待て待て もう二日ばかりまつとね、独りでに 美味しいお酒ができるからもうかえって寝よう  

この場面で谷川のそこの 幻燈は、終わるのですが・・・・

気になるのは やまなしの味は、どんなんだろう?

さぞかし 美味しかったでしょうね。

とても 言い絵本でした 

皆さんも 読んでみてくださいね!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮澤 賢治さんのその他の作品

猫の事務所 / ざしき童子のはなし / シグナルとシグナレス / 銀河鉄道の夜 / 土神と狐 / 蛙の消滅

小林 敏也さんのその他の作品

どんぐりと山猫 / かしわばやしの夜 / セロ弾きのゴーシュ / オッベルと象 / 雪わたり / 雨ニモマケズ



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

やまなし

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット