すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
宮沢賢治の絵本 黄いろのトマト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宮沢賢治の絵本 黄いろのトマト

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 降矢 なな
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月19日
ISBN: 9784895881302

6歳から
26×25cm・40P・ハードカバー

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


宮沢賢治の絵本アワード2015


宮沢賢治絵本シリーズ レビュー大募集!


編集者松田素子さんインタビュー


降矢ななさんにインタビューしました!

みどころ

「ペムペルという子はほんとうにいい子だったのにかあいそうなことをした。」
少年に向かってそう話しかけたのは、博物館のガラスの戸棚にいる蜂雀の剥製。
「妹のネリという子もほんとうにいい子だったのにかあいそうだなあ。」
黙りこんでしまった蜂雀が、ようやく話し出したのは、二人だけで楽しく暮らしていた兄妹が育てていたトマトのこと。
真っ赤な大きな実がなったトマトに混ざって、1本だけ黄いろく光った実がなったのだ。
「あれは黄金だよ。黄金だからあんなに光るんだ。」
ある日、そんな二人のところに何ともいえない「いい音」が聞こえてくる。
切れ切れになって聞こえるその音を聞きに行こうと、夢中になって駆け出していった二人がその先で見たものとは・・・。

何とも愛しく、そして切ない気持ちになる兄妹の物語「黄いろのトマト」。
賢治の童話の中でも印象的なこの作品を、どこまでも美しく幻想的に、そして力強く描き出したのはスロバキアに在住されている降矢ななさん。
どこか懐かしいような、でも遠い国のような場所で暮らすペムペルとネリ。
物語の象徴でもある二人が育てたトマトは、赤い実も黄いろの実も堂々として本当に立派。
一変して、二人が駆け出していった先で見たサーカスの行列や大きな四本脚の生き物が通る場面は鮮やかできらびやか。
そして二人の無垢な表情といったら・・・。
どんどん変化していく色彩で描かれたそれぞれの場面。どのページでも息を飲んでしまうほど美しく・・・。
ペムペルとネリの感情や息づかいまで伝わってきて、まるで1本の映画を見終わったような余韻が残るのです。

降矢ななさんの渾身の思いがこもったこの作品。
絵本を読んだ子どもたちがどんな感動を心に残すのか、そして大人はどんな物語として読み解いていくのか。
とても興味深く、大切にしていきたい1冊になりました。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

宮沢賢治の絵本 黄いろのトマト

宮沢賢治の絵本 黄いろのトマト

出版社からの紹介

読む者の心の中に、
いい知れぬ愛しさと切なさを残す珠玉の作品を、
スロバキアに暮す画家、
降矢ななが渾身の思いをこめて描き出した。

あたかも一本の映画をみたかのような
深々とした思いに胸をつかまれる作品。

独特の世界観で人気の宮沢賢治の作品。
こどもたちには新鮮な感動を、
大人には一味違う読みごたえのある物語絵本です。

ベストレビュー

子どもの時は、聞こえたのかしら・・・

娘が宮沢賢治さんの本で読書感想画を描く、というので、
何冊か一緒に読みました。

このお話を初めて読みました。

「わたくし」が子どもの頃に体験した、博物館に飾られていた剥製の蜂雀が語ったお話です。

こどもの純粋なこころとそれを忘れてしまった大人・・・

お話のはじまりも不思議な感じですが、
読んだ後はどうしようもなく切ない気持ちになりました。

絵を描いているのは降矢ななさん。
大すきな作家さんです。

お話にとってもぴったりで、
さらに切なくさせてくれました。

私はすっかり大人になってしまい、蜂雀の声が聞こえません。
もう少し、ゆとりを持ったら聞こえてくるかもしれません。
(じょんのびじょんのびさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ / 宮沢賢治の絵本 ひのきとひなげし / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「やまなし/ひかりの素足」

降矢 ななさんのその他の作品

いつだって ともだち / かまきりとしましまあおむし / まゆとうりんこ / 三本の金の髪の毛ー中・東欧のむかしばなしー / おれたち、ともだち!(全11巻) / よろしく ともだち



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

宮沢賢治の絵本 黄いろのトマト

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット