十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
おはなしのろうそく(5)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのろうそく(5)

  • 児童書
編: 東京子ども図書館
挿絵: 大社 玲子
出版社: 東京子ども図書館

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

てのひらにのる小さなお話集です。幼児から小学校中・高学年までたのしめる日本や外国の昔話、創作、わらべうた、指遊びなどを数編ずつ収録。いずれも実際に子どもたちに語った経験をもとに編集しています。1973年刊行開始以来、語りのテキストとして圧倒的な支持を受け、現在までの総発行部数が164万部のロングセラーです。図書館、文庫、幼稚園・学校、家庭などでの読み聞かせにもご利用ください。 うちの中のウシ/長ぐつをはいたねこ/クマが山にのぼってった/あくびがでるほどおもしろい話/三枚のお札/ラプンツェル

ベストレビュー

世界でいちばんやかましい村

5年生に読み聞かせしました。

一番最後のお話で「世界で一番やかましい村」
を読み聞かせしました。

やかましいことが好きな王子のお誕生日に全世界で一斉に同じ時間に叫ぼうというおふれをだしながら
ひとりのおくさんが「私だけだまっていて世界の大声を聞こう」と思い出し
悪気はないけどだんなさんにはなし、悪気はないけどだんなさんは友達に話し、別に悪気はないけど友達がその友達に話し・・・


「世界でいちばんやかましい村」は絵本でも出ていますが
朗読で聞いたほうが聞き手の想像力が膨らみ
おもしろいと思います。
(たんさんさん 30代・ママ 女の子11歳、男の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

東京子ども図書館さんのその他の作品

おはなしのろうそく(28) / おはなしのろうそく(9) ホットケーキ / かつら文庫の50年 / おはなしのろうそく(27) / おはなしのろうそく / おはなしのろうそく(24)

大社 玲子さんのその他の作品

にわとり城 / くろグミ団は名探偵 石弓の呪い / くろグミ団は名探偵 カラス岩の宝物 / げんきなぬいぐるみ人形ガルドラ / じゃんけんのすきな女の子 / 岩波少年文庫 くろて団は名探偵



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

おはなしのろうそく(5)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット