雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
おはなしのろうそく(24)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのろうそく(24)

  • 児童書
編: 東京子ども図書館
挿絵: 大社 玲子
出版社: 東京子ども図書館

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

てのひらにのる小さなお話集です。幼児から小学校中・高学年までたのしめる日本や外国の昔話、創作、わらべうた、指遊びなどを数編ずつ収録。いずれも実際に子どもたちに語った経験をもとに編集しています。1973年刊行開始以来、語りのテキストとして圧倒的な支持を受け、現在までの総発行部数が183万部のロングセラーです。図書館、文庫、幼稚園・学校、家庭などでの読み聞かせにもご利用ください。 雌牛のブーコラ/わらべうた ふたつ/腹のなかの小鳥の話/おやふこうなあおがえる/九人の兄さんをさがしにいった女の子

ベストレビュー

似たようなおはなし

世界には似たような昔話があります。同じくにでも地方で変ってきます。
比べてみると、その国の文化や環境で違っているのだと分かります。

わらべうたをおはなし会で、手遊びとして使いますが、ここに入っている「ばか かば まぬけ」は子どもの頃、友だちや兄弟とけんかした時には定番の歌でした。
今は子どもたちはこんな歌は歌わないでしょう。
昔はこうやって発散してすぐに仲直りしていたのですが。。

おやふこうな あおがえる
これは、大人のためのおはなし会でよく聞きました。
絵本でもありますが、子ども向きの話ではないように思います。
(おるがんさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


東京子ども図書館さんのその他の作品

おはなしのろうそく(28) / おはなしのろうそく(9) ホットケーキ / かつら文庫の50年 / おはなしのろうそく(27) / おはなしのろうそく / おはなしのろうそく(5)

大社 玲子さんのその他の作品

くろグミ団は名探偵 紅サンゴの陰謀 / にわとり城 / くろグミ団は名探偵 石弓の呪い / くろグミ団は名探偵 カラス岩の宝物 / げんきなぬいぐるみ人形ガルドラ / じゃんけんのすきな女の子



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

おはなしのろうそく(24)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット