貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
街は生きている
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

街は生きている

  • 絵本
文・写真: 小山 泰介
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥667 +税

「街は生きている」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月01日

小学3年生から
25X19cm 40ページ
月刊たくさんのふしぎ 2013年7月号

出版社からの紹介

街は、毎分、毎秒、変わり続けている。いつもわたる横断歩道の信号機の黄色いスイッチのケースも。駐車場にある真っ赤な自動販売機も。川沿いの階段横の壁も。僕らが気付かないだけ。僕らの生活につながりながら、太陽に照らされ雨や風にさらされ、変わり続けている街の一瞬一瞬を、街の息づかいとともに写真で紹介します。

ベストレビュー

いろいろな風景

このお話は片方のページには町のある風景が、反対のページはその風景の一部を拡大したものが載っていました。うちの子はその拡大図がどの部分なのかを探すのをとっても楽しんでいました。私も一緒に探していたのですが、分かりにくいのもあってなかなか楽しかったです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ




しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

街は生きている

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット