貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ちょっと そこまで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちょっと そこまで

  • 絵本
作: みずうち さとみ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「ちょっと そこまで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月01日

2歳〜4歳向き
21X20cm 24ページ
こどものとも年少版 2013年7月号

出版社からの紹介

「ちょっと そこまで いってきます」と、おばあちゃんが自転車でおでかけです。途中でおばあちゃんは、畑の人からトマト、女の子から野の花、おじさんからはジュースをもらって、のんびり自転車で走ります。さあ、おばあちゃんは、どこに行くのでしょうか? 温かみのある刺繍で表現された作品です。

ベストレビュー

刺繍が素敵

 表紙のおばあちゃんに惹かれて購入しました。
 よくみると、この作品刺繍なんですね!風景までもすべて刺繍で手がこんでいて驚きました。野菜やお花の刺繍がとても素敵です。
 自転車でどこかへ向かって走るなかで、いろんな人に出会い、いろんな人助けをするたくましくやさしいおばあちゃん。手ぬぐいにもんぺ姿やどこかチャーミングな仕草が可愛いらしく、読み終える頃にはすっかりファンになりました。予想以上に素敵な本でおすすめです!
(えりこママさん 20代・ママ 女の子0歳)

出版社おすすめ


みずうち さとみさんのその他の作品

花実の咲くまで



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

ちょっと そこまで

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット