十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
こたえはひとつだけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こたえはひとつだけ

  • 児童書
作: 立原 えりか
絵: みやこし あきこ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月20日
ISBN: 9784790232810

5歳から
21.6x15.1cm 72ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「おはなしのくに」編集者にインタビューしました!

出版社からの紹介

ユミの家に家族が増えました。妹のモミが生まれ、ユミはおねえちゃんになったのです。お母さんもお父さんもモミのことに夢中です。寂しくなったユミは、赤ちゃんなんかいなければよかったのに…とつぶやきました。すると…?少女の葛藤を鮮やかに描いたファンタジーです。

ベストレビュー

どっきりするちょっとこわいお話

うちの子は7歳と3歳の姉妹です。
これに出てくるのも、ちょっと年の差のある姉妹。
お姉ちゃんが、妹の誕生に戸惑い、
妹なんかいなければいいって思うところから
お話がぐぐんと展開していきます。
それがなんともこわい!
赤ん坊がさらわれてしまうのです…。
そこで、長女はどきどきしたようで
妹の手をにぎりながら聞いていました。
妹は、絵で、赤ん坊の足が鳥になってしまう絵があるのを見て、
鳥になっちゃったね〜と何回も言っていました。
最後はハッピーエンドですが、
子どもの心に残る印象的なお話でした。
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

立原 えりかさんのその他の作品

はだかのおうさま / 10歳までに読みたい世界名作(17) 少女ポリアンナ / 10歳までに読みたい世界名作(3) オズのまほうつかい / 新装版 ばらいろのもり / 新装版 しろいおくりもの / 新装版 きんいろのあめ

みやこし あきこさんのその他の作品

みてみて おかあさん / こころのともってどんなとも / よるのかえりみち / これ だれの? / ともだちのはじまり / ピアノはっぴょうかい



「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

こたえはひとつだけ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット