すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
魚助さん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魚助さん

  • 絵本
作: きむら よしお
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

数量限定

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年10月30日
ISBN: 9784333026210

3歳から
250mm×220mmmm/32ページ

みどころ

さぁ!
頭をからっぽにして大笑いする絵本の登場です。

ミホちゃんが通っている剣術道場の「うおすけさん(本名:さがらだいすけ)」は魚屋さん。
でも、竜宮城に行ったことがあって (奥さんが乙姫様)、
忍者の子孫で (先祖は猿飛佐助と戦ったことがある)、
忍術でカエルに変身したことがある!…のだそう。

でも、元に戻る術を知らなかったので、さあ大変!
ミホちゃんは、カエルに剣術を教わることになりました。
うおすけさんは元の姿に戻ることができるのでしょうか…というのが、
よくある絵本のストーリー。

でも、この絵本は違います。
うおすけさんが戻るかどうかは、全然重要じゃないのです。
じゃあ、何を楽しむかって?
うおすけさんの表情や動きを見て、ひたすら「えー!」「うそー!!」と
声をあげながら読むのが大正解。

「ゴリララくん」シリーズ(絵本館)や『ねこガム』(福音館書店)など、
ナンセンス絵本を得意とする、きむらよしおさんの新作です。

(木村春子  絵本ナビライター)

魚助さん

出版社からの紹介

みほちゃんの剣術の先生、魚助さんは魚屋さん。魚助さんの奥さんは、竜宮城からつれてきた乙姫さまで、魚助さんは忍者の子孫だそうです。ある日、魚助さんが忍術を使って、巨大なカエルに変身しますが……。

ベストレビュー

まさかの展開

うおすけさんってば、面白い!
こんなおじさんが近所にいたら、子供だけじゃなく きっと大人も大好きになるだろうな。
でも、あんまり小さな子をからかっちゃ・・・

と思いながら読んでいたら、

え?え?!
本当のことだったの?!今までの話も全部本当?!
と、度肝を抜かれました!!

現実感たっぷりのようで、最後はまるでファンタジー。
まさかの展開に、「やられたー!」「疑ってごめんなさい、うおすけさん!」と思わず謝ってしまいました!
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら よしおさんのその他の作品

トントンがゆく / おひいさん / がむしゃら落語 / わん ニャン / ふとんちゃん / じいちゃんのよる



困っているぼくのところに本物の神様が!

魚助さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット