くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
おはな だーれ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはな だーれ?

  • 絵本
作: よねづ ゆうすけ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥850 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年08月28日
ISBN: 9784062184441

1歳から
17×18cm 16ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


よねづゆうすけさんにインタビューしました!

みどころ

4本のマーガレットが並んで咲いています。白い花びらがとても可愛らしい。
「まーがれっとに かくれんぼしてるの だーれ?」
早速、2本のマーガレットが描かれているしかけをめくってみます。すると・・・。
なんとそこにはモコモコフワフワの「ひつじさん」が!?

ページをめくると、美しいお花が予想外の可愛らしい動物に次から次へと変身しちゃいます!
誰も思いつかないようなユニークな発想で子どもも大人も魅了する、よねづゆうすけさんのスタイリッシュな「しかけ絵本」。意外な動物が登場する驚きの「おおっ!!」としかけのページを元に戻して「なるほど〜!!」の感嘆が次から次へと飛び出します!ボードタイプの「しかけ絵本」だからとてもしっかりしていて、何度めくっても大丈夫。何回みても驚いちゃうのです。

世界中で作品が読まれているよねづさんは、ボローニャ国際絵本原画展の入選により、海外出版社から絵本を出版し、活躍されている絵本作家さんです。言葉を越えて感動を届ける素敵な「しかけ絵本」はちょっと他にはないギフトとしても喜ばれそうです。
同じシリーズでは、『たべもの だーれ?』『くだもの だーれ?』『おかし だーれ?』もおすすめですよ。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

おはな だーれ?

出版社からの紹介

世界中で読まれているしかけ絵本

おはなにかくれんぼしてるのは、だーれ?
さあ、だれがかくれているのか、みつけてみよう。
あてっこ遊びが楽しい、ユニークなしかけ絵本。

ベストレビュー

ギフトにもいいかも!

同シリーズの「たべものだ〜れ?」「くだものだ〜れ?」「おかしだ〜れ?」と共に揃えたい絵本ですね!
今回はお花なので,またひと味違った感じでよかったです。
我が家の子供はこの類いの絵本はもう卒業した年齢なので,このシリーズは出産祝いに贈るのにいいかも☆なんて思いながら読みました。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


よねづ ゆうすけさんのその他の作品

だれかな だれかな? / アイウエオ / さん さん さんかく / だーれの おしり? / あいうえお / かく かく しかく



0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

おはな だーれ?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット