十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
おかし だーれ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかし だーれ?

  • 絵本
作: よねづ ゆうすけ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年08月29日
ISBN: 9784062184434

1歳から
17×18cm 16ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


よねづゆうすけさんにインタビューしました!

みどころ

美味しそうなロールケーキが二個。この色は紅茶かな。コーヒーかな。
「ろーるけーきに かくれんぼしてるの だーれ?」
早速、一個のロールケーキが描かれているしかけをめくってみます。
なんとロールケーキだと思っていた「ぐるぐる」は、可愛い「りすさん」のしっぽでした!

ページをめくると、美味しそうなお菓子が予想外の可愛らしい生き物に次から次へと変身しちゃいます!
誰も思いつかないようなユニークな発想で子どもも大人も魅了する、よねづゆうすけさんのスタイリッシュな「しかけ絵本」。意外な動物が登場する驚きの「おおっ!!」としかけのページを元に戻して「なるほど〜!!」の感嘆が次から次へと飛び出します!ボードタイプの「しかけ絵本」だからとてもしっかりしていて、何度めくっても大丈夫。何回みても驚いちゃうのです。

世界中で作品が読まれているよねづさんは、ボローニャ国際絵本原画展の入選により、海外出版社から絵本を出版し、活躍されている絵本作家さんです。言葉を越えて感動を届ける素敵な「しかけ絵本」はちょっと他にはないギフトとしても喜ばれそうです。
同じシリーズでは、『たべもの だーれ?』『くだもの だーれ?』『おはな だーれ?』もおすすめですよ。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

世界中で読まれているしかけ絵本

おかしにかくれんぼしてるのは、だーれ?
さあ、だれがかくれているのか、みつけてみよう。
あてっこ遊びが楽しい、ユニークなしかけ絵本。

ベストレビュー

お話し隊のために

講談社のお話し隊の説明会でいつもよねづゆうすけさんの本は紹介されています。
話の導入にはとてもいいと思います。
小さい本ですが絵が大きく見やすいので読み聞かせの場でもお母さんのお膝の上の小さい子にも楽しめると思います。
(yukkymaruさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


よねづ ゆうすけさんのその他の作品

だれかな だれかな? / アイウエオ / さん さん さんかく / だーれの おしり? / あいうえお / かく かく しかく



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

おかし だーれ?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット