だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
ふしぎなタネやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎなタネやさん

  • 絵本
作・絵: みやにし たつや
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ふしぎなタネやさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月
ISBN: 9784323033808

幼児
24.6×21.5cm 32ページ

出版社からの紹介

こ〜んな ふしぎな タネが あったら いいなあ!
大人気! みやにしたつやのえほん!!

タヌキのおじさんが売っているタネは、呪文をかけると、ふしぎなものになります。ブタくんがドーナツのタネをまいたとき、はらぺこオオカミが登場。さあ大変! 次々にふしぎなことが展開する楽しさいっぱいの絵本。

ベストレビュー

ふしぎなタネがたくさん!

ふしぎなタネやさんで売られているタネは、白くて冷たかったり、穴が開いていたり…本当に不思議なものばかり。そしてそのタネをうめて「ネタネタロデネタネタ〜」と呪文をとなえると、あっという間に木が生えるのです。
ちょっと小さい子向けかな?と思いましたが、小2&年長の息子たちでも十分に楽しめました。
不思議なタネが出てくるだけでも盛り上がりましたし、そのタネが次の展開でしっかり役立っているので、子供たちはさらに食いついていました。
(環菜さん 30代・ママ 男の子7歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みやにし たつやさんのその他の作品

こうさぎクーと おにんぎょう / ふしぎなカサやさん / ちっちゃなトラックレッドくんとグリーンくん / ちっちゃなトラックレッドくんとイエローくん / まねしんぼう / ダダダダ ダディーマン



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ふしぎなタネやさん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット