ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
あめのひのくまちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あめのひのくまちゃん

  • 絵本
作: 高橋 和枝
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年10月25日
ISBN: 9784752006398

231×188ミリmm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

午後遅くに降ってきた雨。
くまちゃんは いつも遊んでいる場所がどうなっているのか心配になって、
雨の中、出かけていきます。

ぽつぽつぽつぽつ。
カエルやミミズが集まって、いつもよりにぎやかな雨の野原。
ぽたぽたぽたたん ぽったんとん。
雨のわっかが生まれては消える、いつもより不思議な雨のお池。
いつもと違う匂いのする、雨の林。ぼんやり霞む、雨のお山。
くまちゃんがいつも遊んでいる場所は、いつもより少し違った雰囲気になっていました。

ドドポッポー ドドポッポー
やまばとの声に急かされるように
おうちに帰ったくまちゃんを待っていたのは…。

雨の日は、外に出られなくて、
少し残念だったり、退屈な思いをしますよね。
でも、くまちゃんのように 外に出てみると、
いつもとは違った 雨の景色を見ることができるのかもしれません。

しとしとしとしと ぽとぽと…
ぴちょんぴちょん ぱらぱら…
雨の音が静かに耳に残る、小さな冒険のお話です。

(木村春子  絵本ナビライター)

あめのひのくまちゃん

出版社からの紹介

雨のお散歩は、すてきなことがいっぱい!

雨が ふってきました。
さっきまで 遊んでいた 公園は、
どうなっているかしら?
疑問に思ったくまちゃんは、見に行きます。

葉っぱから落ちる雨粒を喜ぶ生き物たち。
水紋を数えるカニさん親子。
森の中で、雨に気づかないリスたち。

くまちゃんは気づきます。
雨の日って、きれいで ふしぎで いつもとちがうにおいがするってこと。

くまちゃんといっしょにお散歩に行きませんか?

ベストレビュー

雨の日の魅力

図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

雨の日にお散歩に出掛けたくまちゃん。
くまちゃんは次々と雨の日の魅力を発見していきます。

「あめのひって きれいだねえ!」
「あめのひって ふしぎだねえ!」
「あめのひって いつもとちがうにおいがする!」

次々とくまちゃんが発見する雨の日の魅力に、
「うんうん、そうだよね、そうなんだよね(^^)♪」とうなづきながら読みました。
五感を研ぎ澄ませ、素直な心で感動するくまちゃんが素敵です。
そしてくまちゃんの帰りを待っていた
温かいお母さんの存在にほっとします。

ほんわかとした温かい絵に加え、
雨の日の音がとても優しく伝わってきて心地よいです。

雨の日に散歩をしたがる次女とくまちゃんの姿がかぶって
なんだかちょっとほっこりしました。

いつ読んでも素敵ですが、
雨の夜に読んであげたら、とても良い夢が見られそうです。
温かい気分になれる一冊でした♪
(ゆりわんちゃんさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高橋 和枝さんのその他の作品

銀のくじゃく / くまのクリスマス / 美雨13歳のしあわせレシピ / 月夜とめがね / だるまさんかぞくうみへいく / 7月のおはなし 七月七日はまほうの夜



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

あめのひのくまちゃん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット