だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
あくまくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あくまくん

  • 絵本
作: テレサ・ドゥラン
絵: エレナ・バル
訳: 金子 賢太郎
出版社: アルファポリス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月04日
ISBN: 9784434182754

A4判変形、上製、36頁、左綴じ

出版社からの紹介

スペイン発! 素敵にカラフル&とってもユニークな絵本! 暑くてたまらない、真っ赤っかな地獄をぴょーんと飛び出したあくまくん。真っ白い氷の国、どこまでも黄色い砂漠、緑の生い茂る深々としたジャングル、そして青い青い海へと次々に大冒険! 色鮮やかな画面構成と、子どもの興味をひきつけるストーリー展開で、子どもが自分で読むのにも、読み聞かせにも、最適の一冊!


著者情報:
作/テレサ・ドゥラン
バルセロナ出身。「あくまくん」と同様、大学、ギャラリー、公立図書館、幼児教室、とさまざまな環境でキャリアを転々とする。そうしたすべての場所で、多才で著名な教師、リサーチャー、絵本専門家、グラフィックデザイナー、文筆家、作家として、言葉を遊び、変化させ、作り出す才能を発揮してきた。

絵/エレナ・バル
バルセロナ出身。丸を書くことをおぼえた途端、イカリングとイヌイットの顔をたくさん描きはじめる。海と動物が大好きだったので、生物学者になろうかとも考えたが、結局は美術を選ぶ。広告イラストレーターとして働きながら、児童向け作品も制作。絵本を描くのは『あくまくん』が初めて。

訳/金子賢太郎
1974年神奈川県生まれ。東京外国語大学スペイン語卒業。水産会社勤務の後スペインに留学。帰国後は会社勤務を経て2009年に翻訳を学び始める。現在もフェロー・アカデミーにて亀井よし子氏に文芸翻訳を師事。出版翻訳は本書が初。

あくまくん

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…



すべてのおとなとこどもに贈ります

あくまくん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット