雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
こぐまのクークの12か月
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぐまのクークの12か月

  • 絵本
作・絵: かさい まり
出版社: 株式会社KADOKAWA

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こぐまのクークの12か月」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年10月30日
ISBN: 9784041105771

B5判

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

大人気の「こぐまのクークの物語」シリーズでおなじみのクーク、はじめての絵本が登場! 12の月それぞれの北海道の美しい自然と、季節をたっぷり楽しむ外での遊びが紹介されています。

さあ、ページを開いてみましょう。どんな風景がひろがっているのかな?

一面の雪景色が広がる冬。クークたちは、雪合戦に雪だるま、かまくら遊びに夢中。スキーやソリ遊びも楽しいね。クリスマス、お正月。楽しいイベントも目白押しです。

北の森の春は少し遅め。5月ごろ、春を待ちわびていた花たちがいっせいに花を咲かせます。クークたちが楽しそうに遊んでいる木の上のツリーハウスは、お父さんからクークへの誕生日プレゼントなんですって。

川でいかだ遊びに挑戦の夏。みわたすかぎりのラベンダー畑、そしてひまわりの丘。ひまわり畑でのかくれんぼは、なかなか見つからない。

収穫の秋。おいもやかぼちゃ、ニンジンにナス。おいしそうなサツマイモはスイートポテトになるのだそう。ハロウィン・パーティーは子どもも大人も大好き。

広大な大地に広がる豊かな自然に息をのみ、楽しそうに遊ぶクークたちのかわいらしい姿に、思わず笑顔になります。自然の中で思いっきり体を動かす外遊び、ぜひ実際にやってみたいですね。
こぎつねゲンゲンやうさぎのサーハ、こりすのチル、こだぬきのラックやねずみの三兄弟など、おなじみの仲間たちももちろん登場!
ファンの方はもちろん、初めてクークの物語を読む方も楽しめる一冊です。

(光森優子  編集者・ライター)

こぐまのクークの12か月

出版社からの紹介

つばさ文庫の人気シリーズ「こぐまのクーク」の絵本。こぐまのクーク、こぎつねゲンゲン、こうさぎサーハがいきいきと暮らし、1月から12月までの毎月を見開きページで、北海道の美しい風景と季節が描いた絵本!!

ベストレビュー

北海道の12ヶ月

1月から12月までが描かれていていいなーと思いました。
こぐまのクークの物語は未読なのですが、関係なしに楽しめました。こぐまのクークの物語にも興味が出ました。
クークとなかまたちの紹介も最初にあります。
北海道の12ヶ月の風景というあおりが読んで納得でした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かさい まりさんのその他の作品

えらいこっちゃのようちえん / かあちゃん えほんよんで / くれよんがおれたとき / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(9) フルーツまつり / きみはぼくだね / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(8) 森のレストラン



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

こぐまのクークの12か月

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット