もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
るるさんのおかいもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

るるさんのおかいもの

作品情報

発行日: 2002年

こどものとも年中向き 2002年3月号

ベストレビュー

おばーさん

下の子にしか読んでいない本ですが、最初のページにおばあさんが四人出てくるのですが、そこが一番のお気に入り。
なぜなら、うちの同居しているばあは、おばあさんって呼ばれるのが嫌で、(まだおばあさんの歳ではないから)やめてーと反応します。その反応がとってもおもしろいらしく、
本を広げては、おばーさんとおばーさんと。。。
と読んで反応を楽しんでいます。
おばあさんが他の人にたのまれてさんぽのついでにお買い物をするのですが、途中で出会ったパン屋さんでお買い物してきたものを使ってしまいます。
でも、そんなほのぼのとしたあばあさんがとっても暖かで私が将来目指してるおばあさんでなれたらいいなと思ってしまうほどです。
息子も実家の母とかぶって見えるのか、母の名前を読んだりしています。
おばあちゃんが好きな人にはおすすめな一冊です。
そして、この本を読むと決まってさんぽに行きたいという息子でした。
(うなうなうあさん 20代・ママ 女の子4歳、男の子2歳)

出版社おすすめ


おくだともこさんのその他の作品

ことこちゃんのおちゃかい



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

るるさんのおかいもの

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43




全ページためしよみ
年齢別絵本セット