なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ヤッホーホイホー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヤッホーホイホー

  • 絵本
作: スズキ コージ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ヤッホーホイホー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年10月
ISBN: 9784061325647

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ヤッホーホイホー ヤッホーホイホー
激しく吹き荒れる雪、また雪。
深い森の中、空一面、そして木々全てが雪に覆われた景色の隙間に見えるのは・・・
アリューシャンのホッキョクグマ、ラポラポラのワシフクロウ。
ヤッホーホイホー ヤッホーホイホー
雪の斜面を駆け抜けていくのは、ウペペサンケのエゾジカたち?
更に見えるのは、モイモイケのシベリアトナカイ、ルイルイパのこどもピト。
そしてその先に現れたのは・・・!?
ページをめくるたびに広がっていくのは、迫力の雪景色と、そこにみなぎる生命のパワー。圧倒的な冬の世界が目の前にせまってきます。それを上回る熱を放出しているのは一体誰なのでしょう。

驚くのは、この絵がスズキコージさんによる路上ライブペインティングで描かれた巨大な一枚の絵だということ!!そう言われても、すぐには信じがたいのですが、巻末に付いている特大イラストを見れば、その全貌を堪能することができるのです。なんて密度の高い絵なのでしょう。

そして絵本には、聞いたことあるような、初めて耳にするような・・・不思議な響きの言葉たちがのっています。最後の説明で北海道や樺太の地名、そしてアイヌ語やアイヌの伝承に登場する小人など、列島の最北端の地方の言葉だということがわかります。
なるほど、声に出して読むと画面から冷たい風が吹き出してきそうな感覚があるのはそのためなのかもしれません。

「ヤッホー・ホイホー」という言葉とともに集まる森の動物や精霊たち。
冷たいけれど熱い、冬のおまつりをぜひ体験してみてください。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ヤッホーホイホー

出版社からの紹介

不思議な冷たい雪の世界。「ヤッホー・ホイホー」という言葉とともに集まる森の動物や精霊たち。冬のお祭りの熱い絵本!

ベストレビュー

相変わらず中毒性のある絵です。

私がかつて住んでいた北海道の、見に覚えのある懐かしい地名が出てきてちょっと嬉しくなりました。確かに厳しい冬なんですよ。しかしそんな厳しさをものともしない楽観的な雰囲気さえ漂わせるこの絵本。この人達、極寒の冬を楽しんでる…!
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スズキ コージさんのその他の作品

やまのかいしゃ / コーベッコー / ドームがたり / でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

ヤッホーホイホー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット