なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
まよなかのたんじょうかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まよなかのたんじょうかい

  • 絵本
作: 西本 鶏介
絵: 渡辺 有一
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年12月10日
ISBN: 9784790252689

4歳から
263×213mm/28ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

さきちゃんは、おばあちゃんとお母さんの三人暮らしです。
二人ともうんとさきちゃんを可愛がってくれるから、さきちゃんはちっとも寂しくなんてありません。

「へいき へいき。 おかあさんは つよいんだから」
そう言って、タクシー運転手のお母さんは、早朝から深夜までたくさんのお客さんを乗せて毎日一生懸命働いています。そんな忙しいお母さんも今日だけは、夜の勤務をお休みさせてもらう予定でした。なぜなら、さきちゃんのお誕生日をみんなで一緒にお祝いする予定だったからなんです。だけど、何時にもなってもお母さんは帰ってきません。
「やくそくしたのに・・・」
さきちゃんがべそをかきはじめたちょうどその頃、お母さんはいなかの町をタクシーで走り回っていました。
なぜなら・・・・?

現実を舞台にした物語を「生活童話」と呼ぶそうです。著者の西本鶏介さんは、あとがきでこうおっしゃっています。
「幼児だからといって甘えてばかりではいられません。家族のひとりとして役に立つ存在であることを自覚させたいものです。」
厳しい言葉の裏側には、子どもを一人の人間として尊重し、思いやりを持った大人に成長してほしいという西本さんの願いが感じられます。さきちゃんは、きっとお母さんの生き方を通じてたくさんの大事なことを学んでいくことでしょう。そして、この絵本を読む子どもたちにもきっと西本さんの思いが伝わるはず。子どもたちが家族について考えることを意識することがその第一歩につながるのかもしれません。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

まよなかのたんじょうかい

出版社からの紹介

さきちゃんのおうちは母子家庭。お母さんはタクシーの運転手をして毎日がんばっています。今日はさきちゃんの誕生日なのに、お母さんは仕事が遅くてなかなか帰ってきません。お母さんになにかあったのでしょうか…。世の中にはいろいろな家族があります。環境に負けずに、どの子どもたちにも、いつも笑顔でたくましく、人の痛みのわかる子に育ってほしいですね。さきちゃん、これからも、がんばって!

ベストレビュー

生活童話

読み終えて、実話かしら・・と思い、
見返しなどを読んでみました。

この本は
おかしくて楽しいファンタジーな絵本とは対照的な
現実を舞台にした「生活童話」というジャンルの本になるのだそうです。

おかあさん、おばあちゃんそしてさきちゃんという女の子の3人家族の話。
お母さんはタクシーの運転手さんです。
いつもいそがしいお母さんだけれど
さきちゃんの誕生日には早く帰る約束をしていました。
でも・・・

仕事を持っていると、どうしても仕事優先にならざる場面はあります。
ましてや、突発的な出来事に遭遇してしまうとなおさら・・・。

今はめずらしくもない母子家庭の日常が
温かく描かれています。
いつもは勇ましい感じのお母さんが
休日に、お母さんらしくエプロンをつけているラストページが印象的です。
(やこちんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西本 鶏介さんのその他の作品

しあわせなおうじ / はだかのおうさま / ポプラ世界名作童話(7) アンデルセン童話 / 名作よんでよんで はじめての伝記15話 / 戦争と平和のものがたり(1) ちいちゃんのかげおくり / 戦争と平和のものがたり(2) 一つの花

渡辺 有一さんのその他の作品

ねこの ひけしや / ぼく、おおきくなるからね / ねこのでんきや スイッチオン / ギンジとユキの1340日 / ねこまるせんせいとせつぶん / おはなし おおかみブン



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

まよなかのたんじょうかい



全ページためしよみ
年齢別絵本セット