貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ほしぞら でんしゃ りゅうせいごう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほしぞら でんしゃ りゅうせいごう

  • 絵本
作: 視覚デザイン研究所
絵: くにすえ たくし
出版社: 視覚デザイン研究所

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月
ISBN: 9784881082423

いっしょによむなら2さい〜
ひとりでよむなら5さい〜
240mm×240mm 25P

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

待望の、のりものえほんシリーズ第7弾!
けんたたちは、寝台特急りゅうせいごうで
電車にお泊まりの旅。車両はどうなってるの?
食堂車では、みんな、何を食べてるの?
星空には寝台列車が大集合。隠し絵は星座だよ。
裏表紙には登場する電車の一覧があります。

ベストレビュー

寝台列車ならではのものが見れる。

同じシリーズの「ファンファンバス」のほうを先に読んだのですが、この本の主人公の男の子〈犬〉は同じ子かな?妹らしい女の子はこちらの電車ではやや大きくてアンヨができていますし、お母さんの髪形もちょっと違うのですが、同じ子のような気がして、気になりました。

福引で列車の旅が当たる。というところから始まるので、このお話の季節は冬・年末でしょうね〜。
だから寝台列車から見る夜の星空も描かれています。
そして、この絵本も「視覚デザイン研究所」で作られているので、目で楽しむ探しものクイズ形式になっています。
寝台列車ならではの出来事や風景もしっかり描かれているので、乗り物好きのお子さんたちにはたまらなくなりそうです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


視覚デザイン研究所さんのその他の作品

クリスマス トレイン しゅっぱつ / かずとすうじの でんしゃ じてん / あいうえおでんしゃじてん / しんかんせん で ゴーッ / しんかんせんでビューン / おべんとうめしあがれ

くにすえ たくしさんのその他の作品

いこうよ ともだち でんしゃ / のりたいな でんしゃ とくべつごう / ダンダン こうじ はじまります / ファンファン バス はっしゃします / カンカン しょうぼうしゃ しゅつどう / わくわく でんしゃ しゅっぱつ



『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

ほしぞら でんしゃ りゅうせいごう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット