くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
いこうよ ともだち でんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いこうよ ともだち でんしゃ

  • 絵本
作: 視覚デザイン研究所
絵: くにすえ たくし
出版社: 視覚デザイン研究所

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月
ISBN: 9784881082355

いっしょによむなら2さい〜
ひとりでよむなら5さい〜
240mm×240mm 25P

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

待望の、のりものえほんシリーズ第6弾!
ともだちごうで、しろくまくんのところに、おでかけするけんた。でんしゃが走るまわりの景色に、けんたたちは、びっくりの連続です。
小さなドラマやさがしものにも気がつくかな?!
裏表紙には登場する電車の一覧があります。

ベストレビュー

惜しい

乗り物メインなので、息子が大好きなシリーズです。

ただ、何度もレビューに書いているのですが擬音語がごちゃごちゃと書かれて見ずらいために私はちょっと苦手です。

また、今回は寒い地域に行く、という設定なのでよいのかもしれませんが、季節感がばらばらで、半そでの人の隣にセーターを着た人がいたり・・・というのも気になります。

季節感は目をつぶるとして、擬音語がなくても充分イラストで楽しめるのに、惜しいなぁといつも感じています。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


視覚デザイン研究所さんのその他の作品

クリスマス トレイン しゅっぱつ / かずとすうじの でんしゃ じてん / あいうえおでんしゃじてん / しんかんせん で ゴーッ / しんかんせんでビューン / おべんとうめしあがれ

くにすえ たくしさんのその他の作品

ほしぞら でんしゃ りゅうせいごう / のりたいな でんしゃ とくべつごう / ダンダン こうじ はじまります / ファンファン バス はっしゃします / カンカン しょうぼうしゃ しゅつどう / わくわく でんしゃ しゅっぱつ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

いこうよ ともだち でんしゃ

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 3
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 3
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット