貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
クリスマスのよるに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスのよるに

  • 絵本
作: あべ はじめ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月15日
ISBN: 9784776406341

5歳〜
26.5×21.5cm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きょうはクリスマスイブ。でも、お母さんは、まちのレストランではたらいて、きょうは、おそくまでしごとです。アパートのまどからは、みんなのたのしそうなようすがみえます。男の子は、お母さんがよういしてくれた夕食をすませると、スノードームをのぞきこみました。お母さんがずっとまえから大事にしているものです。「お母さん」男の子がポツンとつぶやくと、スノードームのなかのサンタクロースがそらに浮かびました……。

クリスマスのよるに

ベストレビュー

とびっきりのクリスマスイブ

クリスマスイブのふしぎな出来事の絵本です。
お母さんが働いているために、ひとりぼっちで過ごしている男の子と
やさしいサンタクロースとトナカイがプレゼントを届けに行きます。
表紙のスノーボールがとても美しく、雪が降りしきる街の描写も美しい。
男の子はパジャマのまま、サンタさんのお手伝いをするのですが、
寒さは伝わりません。カバーにあるように、この男のはとびっきり
すてきなクリスマスイブを過ごしたんだ!と思いました。

今年のクリスマスのプレゼント絵本におすすめです。
(こぶた文庫さん 60代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

あべ はじめさんのその他の作品

わるいわるい王さまとふしぎの木 / 忍者サノスケじいさんわくわく旅日記(第8期:全6冊) / 忍者サノスケじいさん わくわく旅日記(富士山の旅) (48)みんなあつまれ! の巻 / 忍者サノスケじいさん わくわく旅日記(47) うつくしい島の巻 沖縄の旅 / 忍者サノスケじいさん わくわく旅日記(46) ツルよ はばたけ!の巻 北海道の旅 / 忍者サノスケじいさん わくわく旅日記(45) でた!おばけワニの巻 茨城の旅



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

クリスマスのよるに

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット