もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
やさしいかいじゅう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさしいかいじゅう

  • 絵本
作・絵: ひさまつ まゆこ
出版社: 冨山房インターナショナル

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月
ISBN: 9784905194620

小学校低学年から

みどころ

かいじゅうは、ひとりぼっちで森の奥深くで暮らしていました。まっくろなからだ、ぼっさぼっさのたてがみ、六本の大きな足。森に住む動物や鳥たちは、「へんないきもの!」「こっちにこないで」と言って、逃げていってしまいます。

かいじゅうは悲しくて、いつも泣いてばかりいました。そんなかいじゅうの涙で芽を出すことができた小さな木。かいじゅうと小さな木は友だちになりました。かいじゅうに守られて、小さかった木はずんずん大きくなっていきました。そしてある日、ひどいあらしが森を襲ったのです……。

表紙に描かれた、ユーモラスでありながら、なんとも奇妙な、かいじゅうの姿に惹かれる方も多いのではないでしょうか。
横長の判型をめいっぱいに使った大きな広がりと奥行のある絵が、かいじゅうが暮らす世界へと誘ってくれます。緑の地平線、はてしなく続く空、きらめく星、どっしりした大木。うわあ! って声を出して寝ころがりたくなるような、気持ちのいい空間がそこに広がっています。

さびしいな、と思って泣いてばかりいたかいじゅうが、思いがけないかたちで「ありがとう」と言われたことをきっかけに変わっていくのが印象的です。決して劇的に変わるわけではないけれど、ゆっくり、確実に。友だちのために自分ができることをやり、自分の居場所を見つけていくのです。

読んでいるうちに、「大丈夫、大丈夫。そのままの自分でゆっくり生きていていいんだよ」と優しく背中を押してもらったような気持ちになりました。

絵本の中にゆったり流れる時間と、のびやかで壮大な世界観を、ぜひ味わってみてください。

(光森優子  編集者・ライター)

出版社からの紹介

《こころ》《やさしさ》とは?
みんなで考えてみよう
まわりから とてもきらわれている かいじゅうがいました。まいにち まいにち さびしく くらしていました。
あるひ、とっても ちいさく よわいものと ともだちになりました。それからは ふしぎなことに おおきく かわっていきました…。
小学校低学年から読める絵本

ベストレビュー

仲間ができてよかった

かいじゅうと聞いて,息子は恐竜みたいな生き物を想像したようですが,この本のかいじゅうは,変わった動物という感じです.

誰かに嫌なことをするわけでもなく,暴れてばかりいるわけでもないのに,他の動物たちに嫌われているかいじゅうがとてもかわいそうでした.
自分を嫌う動物たちが困っていたら助けてあげるやさしいかいじゅうになれたのは,初めての友だちである小さな木の芽から,ありがとうって言ってもらったり,楽しくおしゃべりしたり,仲間がいることのすばらしさを教えてもらったからなのかな.
これからは寂しくないですね.よかったです.
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




お気に入りのくだものはどれ?

やさしいかいじゅう

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット