庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ポプラ文庫ピュアフル コンビニたそがれ堂(1)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ文庫ピュアフル コンビニたそがれ堂(1)

  • 児童書
作: 村山早紀
絵: 早川 司寿乃
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥540 +税

「ポプラ文庫ピュアフル コンビニたそがれ堂(1)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年01月
ISBN: 9784591114162

中高生
一般

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 心の疲れをほぐしてくれる“回復剤”、できました。
 大好評シリーズ第1弾


 温湿布みたいな本! 
 じんわり温めて心の疲れをほぐします
 *用法* 心の患部にあててください。
 *容量* 一冊
 *効果* 痛みと疲れをほぐします。
 *使用上のご注意* 体質によっては村山早紀にかぶれることもあります。
 ――『頭のうちどころが悪かった熊の話』の安東みきえ
 (帯より)


駅前商店街のはずれ、赤い鳥居が並んでいるあたりに、
夕暮れになるとあらわれる不思議なコンビニ「たそがれ堂」。
大事な探しものがある人は、必ずここで見つけられるという。
今日、その扉をくぐるのは・・・?
慌しく過ぎていく毎日の中で、誰もが覚えのある戸惑いや痛み、矛盾や切なさ。
それらすべてをやわらかく受け止めて、昇華させてくれる5つの物語。
【解説/瀧晴巳】

ベストレビュー

心のそばにこんなコンビニがあれば

児童書として書かれた元本を、加筆してグレードアップした物語だとか。
自分のなくした大切なもの、自分が探している大切なもの、心の隙間を埋めてくれるようなもの、なんだかとても重要なものが見つかるコンビニが舞台の様々な物語。
たそがれという言葉もみごとです。
たそがれ時に訪れたくなるようなコンビニ。
そばにあると良いな。
たそがれ時にほんのりとした明かりとぬくもりを見つけるようなお話でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村山 早紀さんのその他の作品

新装版 くるみの冒険 全3巻 / 新装版 くるみの冒険 (1) 魔法の城と黒い竜 / 新装版 くるみの冒険 (2) 万華鏡の夢 / 新装版 くるみの冒険 (3) 竜の王子 / ポプラ文庫ピュアフル コンビニたそがれ堂(4) 空の童話  / ポプラ文庫ピュアフル 海馬亭通信(2)

早川 司寿乃さんのその他の作品

土手をかけおりよう! / ゆりあが出会ったこだまたち / ポプラ文庫ピュアフル コンビニたそがれ堂(3) 星に願いを / ポプラ文庫ピュアフル コンビニたそがれ堂(2) 奇跡の招待状  / ポプラ文庫ピュアフル いつも通りの日々 / 14歳のノクターン



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ポプラ文庫ピュアフル コンビニたそがれ堂(1)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット