ねこのたくはいびん ねこのたくはいびん ねこのたくはいびんの試し読みができます!
作: 奧野 涼子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
宅配便って、どうやってとどくの?
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ユッキーとダルマン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ユッキーとダルマン

  • 絵本
作: 大森 裕子
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年11月15日
ISBN: 9784774613703

4歳から
240×190mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ある朝、起きると一面の雪景色!
双子の兄弟、ゆきちゃんとだいちゃんは大喜び。
さっそく雪だるまを作りました。
ゆきちゃんの雪だるまは「ユッキー」。
だいちゃんの雪だるまは「ダルマン」。
2人はユッキーとダルマンと一緒に、
ソリすべりをしたり、スケートあそびをしたり、一日楽しく遊びます。

「また、あした 遊ぼうね」
家に帰ったゆきちゃんとだいちゃんは、ユッキーとダルマンを冷蔵庫に入れました。

…でも、次の日もその次の日も、2人は迎えにやってきません…。
「わたしのこと、わすれちゃったのかな…」
悲しくなって泣きだすユッキーにダルマンは勇気を出して言いました。
「2人に会いにいこう!」

ユッキーとダルマンが冷蔵庫を抜け出して、2人に探しに行くと、
ゆきちゃんとだいちゃんは熱を出して、寝込んでいました。
ユッキーとダルマンは、2人のおでこの上で、
ツーツーツーとスケートあそび。
でも、だんだん体が小さくなっていって…。

元気で楽しい雪遊びの場面からはじまる物語は、
後半、じっくり感じさせるおはなしへと変化していきます。
「どうして、2人は迎えに来てくれないの?」
「ユッキーとダルマンのこと、わすれちゃったの…?」
「ゆきちゃんとだいちゃん、お熱でつらそうだね…」
おはなしが進むたび、子どもたちはユッキーとダルマンの世界に入り込んで
いろんな発見や疑問を伝えてくれるかもしれません。

雪だるまは最後に溶けて消えてしまうけれど、
ユッキーとダルマンは、ゆきちゃんとだいちゃんのおでこの上で、ずーっと笑顔。
寒い冬の日、特に雪の降った日に、オススメの心温まるおはなしです。

(木村春子  絵本ナビライター)

ユッキーとダルマン

出版社からの紹介

ゆきちゃんとだいちゃんがつくったふたごのゆきだるま『ユッキー』と『ダルマン』。元気なゆきちゃん、慎重だけど優しいだいちゃん、大好きな二人とずーっと一緒に遊んでいたい……。冷たいゆきだるまにも、あたたかなぬくもりを感じる、胸にじーんとしみいるやさしい物語です。

ベストレビュー

ゆきだるま、作りたい!

あーーー、ゆきだるま、作りたくなるね〜。

ゆきだるまと戯れる男の子と女の子、

とっても楽しそうです。

女の子のほうがキレイな形の雪だるまですが、

男の子の少し不恰好な雪だるまも愛らしくて

かわいいと思います。

すべてのページでいろんな姿のゆきだるまがでてきて、

ひとつひとつ見ていくととっても楽しいです。

ゆきだるま、作りたくなります!
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大森 裕子さんのその他の作品

おすしのずかん / チュンとカァのじゃんけんぽん! / なにができるでしょーか? / だじゃれ王国 なぞなぞ動物園 / なにからできているでしょーか? / へんなおばけ



あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

ユッキーとダルマン

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット