大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
さよならのなつやすみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さよならのなつやすみ

  • 児童書
作: 宮川 ひろ
絵: 岡本 美子
出版社: ひのくま出版

本体価格: ¥1,200 +税

「さよならのなつやすみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年06月
ISBN: 9784893171368

A5

内容紹介

1年生のゆうすけはひいばあちゃんが大すき!その、ひいばあちゃんが、とつぜんびょうきになってしまった…。ひいばあちゃんとの別れを描く、心の童話。

ベストレビュー

子どもの心に響く物語

娘がやっている通信教育の国語の問題で、この物語の一部が引用
されていたので読んでみました。
引用されていた部分だけでも「ちょっと素敵だなあ」と思ったの
ですが、全体を読んでみると、もっともっと素敵でした。
最後はちょっぴり寂しいのですが(娘は読み終えて「寂しいお話
だったね」としんみりと言っていました)、その寂しさも含めて
子どもの心に響くあれやこれやが描かれているように思います。
先生と一年生達との交流。一年生であるゆうすけと三年生の
男の子達との交流。それからゆうすけのいなかのひいばあちゃんとの
交流。

タイトルにもあるように「夏休み」に読むのが一番気分が出て
いいです。
私も、娘と一緒にいいことをいくつも指折り数えて毎日を送りたいなあと
思いました。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮川 ひろさんのその他の作品

なきむしにかんぱい! / あまのじゃくにかんぱい! / ないしょにかんぱい! / ひいきに かんぱい! / 0てんにかんぱい! / けんかにかんぱい!

岡本 美子さんのその他の作品

ガラスの花かご / 紙芝居 あさごはんでもりもりげんき―あさごはんの大切さ / もんだいはプレゼント / ポプラ怪談倶楽部(12) グッバイ、ぼくだけの幽霊 / ポプラ怪談倶楽部(10) 6月6日のゴースト



ねえ、「コワイ」って、もってる?

さよならのなつやすみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット