もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
よーいよーいよい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よーいよーいよい

  • 絵本
作・絵: さいとう しのぶ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「よーいよーいよい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784893253033

23×21cm・40P

みどころ

のんびりまったり、ゆっくりとしたおじいちゃんの時間が味わえる心地の良い絵本です。
「よーい よーいよい」はおじいちゃんが歩くときの口ぐせ。
ちなみに音程は奥付けにも書いてある通り、真ん中の「よーい」が少し低く下がります。
時々家に泊まりにくるおじいちゃんと、孫の「わたし」が近所を散歩するお話で「よーいよーいよい」の繰り返し、
それはもうのんびりとした(忙しい大人にはちょっと退屈しちゃうほど?)はやさで進んでいきます。
でも、実は町の様子や通りすがりの人、おじいちゃんのふとしたしぐさや表情などが本当にじっくり描かれており、
「よーいよーいよい」のペースじゃないと味わえない要素がたっぷり詰まっているんです。
試しに小さな子どもに読んでみてください、退屈な顔なんて全然していないはず。
じいじと小さな子どもが仲が良いのには、この辺りに秘密があるのかもしれませんね。
大人気『あっちゃんあがつく』の作者さいとうしのぶさんのデビュー作なのだそう、絵を見ているだけで物語が浮かびあがってくる気がするのも納得です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

私の家には、ときどきおじいちゃんが泊まりにきます。「よーい よーいよい」は
おじいちゃんが歩くときの口ぐせ。マイペースで歩くおじいちゃん といっしょに散歩すると、
ふだん見ている景色もいつもと違うみたいで…。
どこかなつかしい風景の中で繰り広げられるおじいちゃんと孫のふ れあいを描きます。
「あっちゃんあがつく」(リーブル)などでおなじみ、
生活感ただよう作風で人気のさいとうしのぶのデビュー作品です。

よーいよーいよい

ベストレビュー

時間の過ごし方

他の書評でお薦めされていて、この本を読み、
さいとうしのぶさんのデビュー作品ということに
読み終わって知りました。

「よーいよーいよい」ってどういう意味だろうと
子どもたちは気になったようです。
読み終わってから、音程に気づいたのですが、
なかなか読みづらかったです。

テンポがゆっくりで、今のせかせかした大人たちとは違う
おじいさんと子どもの生き方にこんな時間の過ごし方を
子どもたちにしてあげたくなりました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さいとう しのぶさんのその他の作品

ちっちゃなつぶやき なぞなぞちゃん / あかちゃんとわらべうたであそびましょ! / 紙芝居 おはいんなさい! / まほうのでんしレンジ パネルシアターキット / ゆげゆげ〜 / おむすびころりん



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

よーいよーいよい

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット