大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚

著: 中島克治
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月25日
ISBN: 9784098401499

大人(保護者)
四六版/224頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

幼児期にしかできない心とことばの育て方

ことばの力をつけるために、何をすればいいのでしょう?
たくさんのことばや漢字を覚えさせればいいのでしょうか。確かにことばの知識は大事な要素かもしれませんが、それだけでは意味がありません。
本当のことばの力とは、日々の生活の中できちんと物事を理解し、考え、自分のことばで表現する力のことなのです。

幼児期の子どもに最も大切なのは、周囲の大人が手と心をかけることです。
「手をかける」「心をかける」とは、決して過保護にすることでも、親が無理をすることでもありません。子どもと一緒の時間を楽しみ、大切にすることです。
そして、ことばの力をつけるには、絵本の読み聞かせが何よりも重要です。
読み聞かせによって培われる親子の絆が、子どものことばと心を育みます。

麻布学園の国語科教師で一児の父でもある著者が、ことばの力をつけるために家庭でできることを一冊の本にまとめました。
幼児期にやるべきことだけでなく、安心して小学校生活に入れるよう、入学後の国語力のつけ方、辞書の使い方、自由研究などについても紹介しています。
巻末には223冊のおすすめのブックリスト付きです。


小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚

ベストレビュー

ブックリストが充実

同じ著者の『小学生〜』を読んだ後でこちらを読みました。

小学生バージョンは今ひとつだと感じたのですが、こちらの入学前のブックリストは結構参考になりました。

特に動物や季節と自然などは私は普段あまり選ばないジャンルなので、面白そうなのをたくさん見つけることができました。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中島克治さんのその他の作品

小学生のための読解力をつける「読書紹介文」ノ−ト 本を読んだらすすめてみよう / 小学生のための読解力をつける魔法の本棚 できる子は本をこう読んでいる



たたかえ!じんるいのために!

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5



全ページためしよみ
年齢別絵本セット