もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
マジックツリーハウス(35) アレクサンダー大王の馬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マジックツリーハウス(35) アレクサンダー大王の馬

  • 児童書
著者: メアリ・ポープ・オズボーン
イラスト: 甘子 彩菜
訳: 食野 雅子
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

在庫あり

本体価格: ¥780 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月
ISBN: 9784040661100

四六判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

本の中の世界につれていってくれる魔法のツリーハウスで、ジャックとアニーはいろいろな時代へ冒険に出かけていた。 こんどの冒険では、紀元前4世紀に大帝国を築きあげたアレクサンダー大王に会い、大王の“偉大さの秘密”を探ることに。だが、ふたりが古代ギリシャへ行ってみると、大王はまだ12歳の王子だった。おまけに、王子は鼻もちならない自信家で、いばりちらしてばかりで“偉大さ”のかけらもない。 そんな王子の前に、一頭の馬が引きだされてきた。狂ったように暴れる馬を調教できなければ、馬は殺されてしまう。王子は馬を救うために、みんなの前で「自分が調教してみせる」と宣言するが……!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!

メアリ・ポープ・オズボーンさんのその他の作品

マジックツリーハウス(34) パンダ救出作戦 / マジックツリーハウス(33) 大統領の秘密 / マジック・ツリーハウス(32) アルプスの救助犬バリー / マジック・ツリーハウス(31) インド大帝国の冒険 / マジック・ツリーハウス(30) ロンドンのゴースト / マジック・ツリーハウス(29) ふしぎの国の誘拐事件

甘子 彩菜さんのその他の作品

マジック・ツリーハウス(43) 背番号42のヒーロー / マジック・ツリーハウス(42) アーサー王と黄金のドラゴン / マジック・ツリーハウス(41) 走れ犬ぞり、命を救え! / マジック・ツリーハウス(40) カリブの巨大ザメ / マジック・ツリーハウス(39) 第二次世界大戦の夜  / マジックツリーハウス(38) サッカーの神様

食野 雅子さんのその他の作品

ガフールの勇者たち(15) 〈炎の石〉を賭けた大戦 / ガフールの勇者たち(14) 神木に迫る悪の炎 / ガフールの勇者たち(13) 風の谷の向こうの王国 / ガフールの勇者たち(12) コーリン王対決の旅 / ガフールの勇者たち(11) 「ガフール伝説」と真実の王 / ガフールの勇者たち(10)「ガフール伝説」と炎の王子



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

マジックツリーハウス(35) アレクサンダー大王の馬

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット