庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
完訳 オズのグリンダ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

完訳 オズのグリンダ

  • 児童書
著: ライマン・フランク・ボーム
訳: 宮坂 宏美
挿絵: サカイ ノビー
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月
ISBN: 9784835447780

A5・上製

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「完訳版 オズの魔法使いシリーズ」翻訳者インタビュー

出版社からの紹介

不朽の名作シリーズが、完訳版でよみがえる!
未邦訳作品『オズの小さな物語』を加えた全15巻で登場!!

1900年にアメリカで出版された『オズの魔法使い』は、出版されるやいなや、子どもたちの心を魅了し、空前のベストセラーとなった作品です。その後、作者である児童文学作家のライマン・フランク・ボームは、“オズの国”を舞台にした続編を、約20年かけて次々と発表していきます。ボームに生み出された、《オズ・シリーズ》は14作となり、シリーズ誕生から100年以上が経つ現在でも、世界中で愛読され続ける不朽の名作となりました。

今回は、シリーズ1巻目にあたる『オズの魔法使い』だけでなく、2〜14巻までの続編と、日本で初めて出版されることになる『オズの小さな物語』(Little WIZARD Stories of Oz)を合わせた全15巻の《オズの魔法使いシリーズ》として、完訳版で刊行いたします。

装画・挿絵は“ハリスおばさんシリーズ”などでもおなじみのサカイノビー氏。キュートなイラストで彩られた《オズの魔法使いシリーズ》を、どうぞお楽しみください。

ベストレビュー

ラスト

ボームが書いたラストのオズの長編物語。
オズシリーズの2大ヒロインのドロシーとオズマ姫が争いをおさめるために2人で旅立ちます。
登場メンバーが今までのお話のメインキャラがのきなみ出てきて豪華だなーと思いました。
この後もボーム以外の作家がオズシリーズを書き続けたらしいですが、本当に大人気なんだなーと感心します。
当初は一巻の「オズの魔法使い」しか知りませんでしたが、完訳オズシリーズでボームのオズが読めて満足です。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ライマン・フランク・ボームさんのその他の作品

完訳 オズの小さな物語 / 完訳 オズの魔法 / 完訳 オズのブリキのきこり / 完訳 オズの消えた姫 / 完訳 オズのリンキティンク / 完訳 オズのかかし

宮坂 宏美さんのその他の作品

ゆうれい作家はおおいそがし(4) 白い手ぶくろのひみつ / 一年後のおくりもの / ゆうれい作家はおおいそがし(3) 死者のコインをさがせ / ランプの精リトル・ジーニー(25) リトル・ジーニーときめきプラス 永遠の友達 / ゆうれい作家はおおいそがし(2) ハカバのハロウィーン / ゆうれい作家はおおいそがし(1) オンボロ屋敷へようこそ

サカイ ノビーさんのその他の作品

メアリー・ポピンズ AからZ / こちら動物のお医者さん(8) モルモットおうえんだん / こちら動物のお医者さん(7) ポニー・パレード / 完訳 オズのチクタク / こちら動物のお医者さん(6) ヒヨコだいさくせん / 完訳 オズのパッチワーク娘



ハッピーなおやすみのえほん!

完訳 オズのグリンダ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット