バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おにのパンツ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おにのパンツ

  • 絵本
構成・絵: 鈴木 博子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おにのパンツ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年12月06日
ISBN: 9784893258892

22.0×19.0cm 20ページ

みどころ

「♪おにーのパンツはいいパンツ つよいぞ つよいぞー・・・
 はこう はこうおにのパンツ はこう はこうおにのパンツ〜♪」

幼稚園や保育園で必ず歌う大人気の歌『おにのパンツ』が絵本になりました!
鬼のパンツは5年はきつづけても、10年はきつづけても丈夫だから全然やぶれないんです。
だって、トラの毛皮でできている!そんな楽しくなっちゃう歌詞がついてるこの陽気な歌は、実はイタリアの楽曲『フニクリフニクラ』の替え歌なんですって。絵本では、赤鬼と青鬼が歌詞と同じように、元気いっぱい「おにのパンツ」を自慢してかわいい動物達にはくことをすすめます(笑)。背表紙に楽譜もついているので、子どもの頃に歌ったことのあるパパやママと一緒に絵本を読みながら楽しく歌ってみましょう!

(富田直美  絵本ナビ編集部)

おにのパンツ

出版社からの紹介

イタリアの歌曲『フニクリフニクラ』の替え歌『おにのパンツ』は、1980年頃、手遊び歌としてNHKテレビの『おかあさんといっしょ』で紹介されました。以来、幼稚園や保育園などでもとりあげられ、今では、子どもたちに大人気の歌となりました。本書では、『おにのパンツ』の歌詞をそのままユーモラスにページ構成。画面を見ながら、読み聞かせのように歌ったり、親子でいっしょに歌ったりして楽しめる絵本です。歌の楽譜付き。

ベストレビュー

可愛い!

おにのパンツが、うさぎさんやパンダさんにとても似合っていてかわいいのでびっくりしました。案外、孫たちにも似合うんじゃあないかと思いました。絵が可愛くて、おにのパンツの歌に益々楽しく歌えて、手遊びもしながら絵本も読んでと楽しいこと満載でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 博子さんのその他の作品

トイレとんとんとん / ヘンゼルとグレーテル / 駅のおかあちゃん / 紙芝居 としがみさまとおしょうがつ / 10月のむかし話 / 紙芝居 おいしいランドのたんけんたい



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

おにのパンツ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット