あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
スーパーキッズ(2) さらば自由と放埒の日々
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スーパーキッズ(2) さらば自由と放埒の日々

  • 児童書
著者: 佐藤 まどか
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月
ISBN: 9784062185752

四六判 222ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

退学の危機にひんした友を守り、自由な学校を取りもどすため、リョウたちは闘う。
大あばれのノンストップ・アドベンチャー、再び!

講談社児童文学新人賞の最終選考で絶賛され、さらにうつのみやこども賞も受賞した『スーパーキッズ』。待望の続編が登場!

地中海に浮かぶ小島にあるインターナショナル・アカデミー・フォー・スーパーキッズ(IASK)。ここは、ひとつずば抜けた才能を持っていれば、不得意科目があってもOKの、夢のような学校。世界中から個性的な子どもたちが集まり、思うぞんぶん才能を伸ばしている。
ある事件を無事解決した1期生のリョウたちは、2年生に進級。その春、とつぜん経営者が代わり、学校の方針も大転換してしまう。学校のモットーである“Thinking out of the box(枠にはまらない、自由な考え方)”も変更され、どうやら、金儲けに直結しない才能は、切り捨てる方針らしい。アイツもコイツも退学の危機に! どうする、スーパーキッズたち!?

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐藤 まどかさんのその他の作品

日がさ 雨がさ くもりがさ / コケシちゃん / マジックアウト(3) レヴォルーション / カフェ・デ・キリコ / マジックアウト(2) もうひとつの顔 / ルンピ・ルンピ ぼくのともだち ドラゴン たいせつなカーペットさがしの巻



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

スーパーキッズ(2) さらば自由と放埒の日々

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット