雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おもちゃと遊びのコンシェルジュ――Best 100 toys for Self-expression
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おもちゃと遊びのコンシェルジュ――Best 100 toys for Self-expression

著: 関 康子
出版社: ADP

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年11月15日
ISBN: 9784903348384

一般
A5判/176頁

出版社からの紹介

「遊び」は、子どもたちが、生きていくためのしっかりした根っこを生やすのに欠かせない栄養です。
その遊びのきっかけを作り、より豊かにしてくれるのがおもちゃです。フランスには、アートとともにある
日常を表す「 art de vivre =生活の芸術」という言葉があります。ならば、遊びと笑顔にあふれた
「life with play」、「life with good toys」というライフスタイルがあってもよいのではないでしょうか?
本書は、親子で生活を楽しむための「自己表現=SELF-EXPRESSION」を応援してくれる魅力的なおもちゃ100点を厳選し、バックグランドと遊び方を紹介しています。さらにおもちゃを楽しむ遊びのレシピやエッセイを通して、生活に彩を添える「おもちゃと遊びのコンシェルジュ」として役立つ一冊。



著者経歴:
関 康子(エディター、トライプラス代表) デザイン誌『AXIS』編集長を経て、フリーランスのエディターとして活動。2001年、トライプラス(http://www.tri-plus.com/)を共同設立。子どもの「遊び、学び、デザイン」のための商品開発、展覧会・出版、ワークショップなどの企画制作にもあたる。2011年〜女子美術大学非常勤講師。
著書に『世界のおもちゃ100選』(中央公論新社)、AERA DESIGN『ニッポンのデザイナー100人』『ニッポンをデザインした巨匠たち』(共著、朝日新聞社)、『超感性経営』(編著、ラトルズ)、『倉俣史朗読本』(構成・編 ADP)など。

おもちゃと遊びのコンシェルジュ――Best 100 toys for Self-expression

おもちゃと遊びのコンシェルジュ――Best 100 toys for Self-expression

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

おもちゃと遊びのコンシェルジュ――Best 100 toys for Self-expression

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット