クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
にいさんといもうと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にいさんといもうと

  • 絵本
作: シャーロット・ゾロトウ
絵: メアリ・チャルマーズ
訳: 矢川 澄子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥780 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784001151367

4.5歳以上

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小さな妹がかわいくてしかたないのに,からかって泣かせてばかりいるお兄さん.幼いきょうだいがいれば,どこの家庭でもみられる日常風景を,愛情あふれる筆で描いたほほえましい絵本.

ベストレビュー

ひとつ、おねえさんに。

5歳の娘と読みました。

小さい頃は、こちらがじょうだんのつもりで何か言っても、そのままに受け止めて反応するので、おとなは困ったりおかしかっりするのと同時に、言葉そのものを信じる子供の姿に純粋さも感じていました。

でも、気がつけば、いつのころからか、それなりに冗談を見抜くようになりました。それには、この絵本の女の子のように、気づきがあり、やはり自分の目で見て、自分で判断する力が芽生えたということ。

言葉にまともに反応する時期の愛しさも感じ懐かしさを感じると同時に、ひとつおねえさんになった姿にほっともしました。

娘もなにを感じたのか、気に入った様子でした。
(おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

シャーロット・ゾロトウさんのその他の作品

おやすみおやすみ / おにいちゃんといもうと / いっぽ、にほ・・・ / おとうさん / なかなおり / おじいちゃんがだっこしてくれたよ

矢川 澄子さんのその他の作品

岩波少年文庫 魔法の学校 −エンデのメルヒェン集 / グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / グリム童話 いばらひめ 新版 / 名作を1冊で楽しむ ギリシア神話 / 12月くんの友だちめぐり / 岩波少年文庫 145 風の妖精たち



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

にいさんといもうと

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット