なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
なんでもいいからだっこして!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんでもいいからだっこして!

  • 絵本
作: きただ てつや
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年11月
ISBN: 9784871100892

21.0×18.2cm 32ページ

みどころ

寂しいとき、悲しいとき、怒っているとき、退屈なとき、嬉しいとき、楽しいとき、幸せなとき、
自分の気持ちを静めたいとき、誰かに自分の気持ちを伝えたいとき、
言葉はいらないのかもしれません。
だって、「だっこ(Hug)」にかなう特効薬なんてないんですから!

「なんでもいいから だっこして。」
(For any reason, give me a hug.)
「いそがしいのも、しってるし たいへんなのも、わかってるけど。」
(I know you are busy, and you have lots to do)
「いまはただ、おもいっきり だっこして。」
(All I want right now is a great big hug.)
「もうだいじょうぶ!ってわかるまで このままずーっと だっこして。」
(Until you know I am fine, keep hugging me.)

絵本の中では、女の子や赤ちゃん、そして動物たちがだっこします。
大人が言うとちょっと気恥ずかしく思える言葉もきただてつやさんが描けば、スタイリッシュでユーモアがあって思わず笑みがこぼれます。それでいて絵本のメッセージはストレート。不思議なことに受け止める側ももう言葉なんて面倒だ!「なんでもいいから だっこしちゃおう!」そして「なんでもいいからだっこして!」と、素直な気持ちにしてくれます。「言葉」より「だっこ」がどれだけ即効性があって、どれだけ温かくて、素晴らしいものか教えてくれるのです。読み終わったら、早速試してみたくなります。子どもからではなく、パパママから言ってもいいかもしれません(笑)。もちろん恋人どうし、子どもどうし、お友だちどうし、おばあちゃんとお孫さんと、どんな組み合わせでも有効なはず。

しかもこの絵本、バイリンガル絵本なのです。
日本語で言うのが恥ずかしかったら、英語でためしてみましょうよ。
きっと言われた人も(Sure! Why not!)ってすんなりと「だっこ」してくれるかも。

(So, for any reason, just give me a hug,please! Please!!)

(富田直美  絵本ナビ編集部)

なんでもいいからだっこして!

出版社からの紹介

あの!ポンキッキーズ「Pちゃん」でおなじみのきただてつやさんの絵本です!!

だっこされるのって、いい気持ち。
「あとで」なんて言わないで。
いますぐ、きてギュッとして。
いそがしくても、さみしくても、たのしくても、なんでもいいから、だっこして。

だっこされる、だっこする。
どちらも、とても幸せ。
そんな気持ちが、まっすぐ伝わってくる絵本。

この絵本を読んだあと、思わずだっこしたくなる、だっこされたくなる。

こんなあたたかい絵本、そうそうない。
粋なプレゼントにも、ぜひどうぞ。

ベストレビュー

まず、抱っこから!

思わず、ふふふって笑顔になってしまう本です。

小さな子って、本当に抱っこが好きですよね。

成長して重くなってくると 大変なはずなのに、
抱っこする方もすごく安心するのは何故だろう・・・。

この絵本では、色んな人(?)が色んな人(?)
を、ひたすら抱っこします。

抱っこして欲しい理由も、チラホラ・・・。
そうかあ。こんな風に思っているのかもね。

文章は、とても簡潔です。
日本語の下に、英文も載っています。
(絵もどことなく外国風で可愛いです)

コミュニケーションをするには、
まず、抱っこから!

読むときっと抱っこされたくなる、したくなる一冊です。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きただ てつやさんのその他の作品

紙芝居 これな〜んだ



『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

なんでもいいからだっこして!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット