バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
サダコ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サダコ

  • 児童書
著: カルル・ブルックナー
訳: 片岡 啓治

本体価格: ¥1,500 +税

「サダコ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年08月
ISBN: 9784884922566

B6

ベストレビュー

世界に広がる千羽鶴の思い

広島原爆で被爆し、10年後に発病して死んでいった佐々木禎子の物語は、千羽鶴とともに反核へのメッセージとして世界的に有名なお話です。
絵本、児童書でも様々に描かれているサダコの一生を、オーストリアの作家が新しい観点でまとめ上げたことに感動しました。
8月6日を巡る様々な人々の姿、家族、「あの日」を乗り越えて生きてきたサダコの突然の発病と折り鶴、多少違和感を覚える箇所もありますが、絵本にキュミレートされたサダコの一生のきらめきと逞しさを知るうえで貴重な一冊。
読み聞かせするうえで、サダコのサブリーダーとしてお薦めです。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




しあわせいっぱい赤ちゃん絵本『ばあ〜っ!』石津ちひろさんインタビュー

サダコ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット