雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ

  • 絵本
文: すとう あさえ
絵: 鈴木 まもる
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月30日
ISBN: 9784494025619

4・5歳から
19.1×26.6cm 40頁

みどころ

2011年3月11日。地面が揺れ、押し寄せる波が何もかもを呑みつくした……人々は自然の圧倒的な力とあまりに予想を超えた事態に呆然とするばかりでした。本書は、東日本大震災の直後の実話をもとにした絵本です。

デーデ(DD51 852)は、ディーゼル機関車です。軽油で動くエンジンを持っているので、電気がなくても走れます。昔は、いくつもの貨車をひいて磐越西線を走っていましたが、だんだんデーデの働く場所は少なくなり、今は山口でセメントを運ぶ仕事をしています。

3月のある日、デーデは電気機関車に連結されて駅を出発しました。吹きつける風が、異常事態を知らせます。
たいへんだ、じめんがわれた!
うみがたちあがった!

デーデは胸騒ぎがします。いったい何が起きたのだろう? やがて到着した新潟の貨物ターミナル駅には、仲間のディーゼル機関車たちが日本各地から集結していたのでした……。

震災直後、東北本線、東北新幹線、東北自動車道が不通となり、東北への輸送が絶たれました。電気も止まり、寒さと不安に震える被災地の人々に、何とかして燃料を届けなくてはならない。全国から集められたディーゼル機関車は、福島県の郡山まで、大量の燃料タンクを坂道やカーブの多い道を運びました。

優しくも勇壮なタッチの絵で描きだされるのは、キビキビと整備をすすめるたくさんの人たち。そして、夜の闇をつき、風にも雨にも雪にも悪路にも負けず進む機関車の姿。運転する人たちのチームワーク。

ひたすら前へ、前へ。
待っている人がいて、運ばなければならないものがある。届けなければならない気持ちがある。
疾走するディーゼル機関車を通して、人々の熱く切実な想いがつながるさまに、心の奥底から揺り動かされます。

この世界に、必要のない存在なんてない。自分が力を発揮できる場所は必ずある。そして、みんなが思いをひとつにすれば、どんな絶望的な状況にも小さな灯りがともる。絵本のページをめくりながらそんなことを思いました。

(光森優子  編集者・ライター)

出版社からの紹介

東日本大震災の直後の実話が基になった絵本。ディーゼル機関車の物語をとおして、人のあたたかさを伝えます。

3.11の東日本大震災直後、東北本線、東北新幹線、東北自動車道が不通となり、東北への輸送が絶たれました。燃料を運ぶため、全国から集まったディーゼル機関車たち。雨と雪のなか、人びとの待つ郡山を目指します。

ベストレビュー

不思議な魅力

対象年齢4・5歳ですが震災時の物品の輸送経路を知らなかったので、私が読みました。3月11日に震災後、同月の26日にはディーゼル機関車が出発していたのですね。絵から暗く雪の冷たい様子がひしひしと伝わってきました。不思議なのは、幼い子どもが私と一緒に絵本を見たことです。私の中では、すとうあさえさんといえばざぼんじいさん、鈴木まもるさんといえば働く車、という子どもに好かれる明るいイメージなのですが、いかんせん、この絵本はテーマが重いので子ども受けは期待していなかったのですが、子どもが最後まで読むのにつきあってくれました。
(えれふぁんてせんべいさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す

すとう あさえさんのその他の作品

十二支のおもちつき / まなつのみみず / 紙芝居 おひさま、あけましておめでとう! / 紙芝居 かたつむりさんのおはなみ / 紙芝居 きりんちゃんのさんぽ / タネオがきた

鈴木 まもるさんのその他の作品

すすめ!うみのきゅうじょたい / ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい / たんじょうび おめでとう



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット