くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あきいろのホネホネさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あきいろのホネホネさん

作・絵: にしむら あつこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「あきいろのホネホネさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年

4才から5才向き
こどものとも年中向き 2004年11月号

出版社からの紹介

郵便屋さんのホネホネさんの自転車が故障してしまいました。ホネホネさんはタヌキの修理やさんに修理をたのみ、タッタッターと走って配達。そして全部の配達が終わったら、こんどは初めて自分の手紙を町のみんなに配ります。その手紙とは? ホネホネさんとガールフレンドのホネコさんの結婚パーティのお知らせでした! おいしい実りの秋の楽しい絵本です。

ベストレビュー

結婚おめでとう

今回は自転車を修理に出し、自らの足で郵便屋さんの仕事をこなすホネホネさん。その様子も良いのですが、それ以上にホネホネさんの結婚式が良かったです。お相手はもちろん…。シリーズを読んでいるとより良いかなと思います。おめでとうホネホネさん!
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


にしむら あつこさんのその他の作品

シランカッタの町で / 漢字だいぼうけん / トランプおじさんと家出してきたコブタ / ルルル ラララ / わがやのホットちゃん / ぐぎがさん、ふへほさん、おつきみですよ



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

あきいろのホネホネさん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット