雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
こうくんとちいさなゆきだるま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こうくんとちいさなゆきだるま

  • 絵本
作: はせがわ さとみ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年12月
ISBN: 9784097265245

AB判/32頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ある朝起きると、窓の外は一面雪でまっしろ!
たくさん雪がふったのです。
こうくんは早速外に出て雪だるまをつくります。
「そんなにちびじゃ、すぐにとけてきえちゃうな」
おにいちゃんがいじわるを言うから、こうくんは夜になっても心配で眠れません。
そうっと窓の外をのぞくと、こうくんの作った小さな雪だるまに手足がはえて、のんのんとことこ
歩いて行くじゃありませんか!?
おどろいて、ついて行ったこうくんの目の前に止まったのは雪のバス。
「いっしょにいくかい?」
こうくんがバスにゆられて着いた先は「ゆきまちいっちょうめ」。そこは何もかもが冷たい雪で出来ていて・・・。

冷たいハンバーグに雪のプール、雪のぼうしに冷えたマフラー。
ひゃあ、見ているだけでも冷たくなってきちゃう。
でも、夜の雪のまちは幻想的できれいで、何より小さな雪だるまたちが生き生きしていて嬉しくなります。
こうくんと小さな雪だるま。ずっと一緒にいるわけにはいかないけれど、たくさん遊べてよかったね。

冷たそうだけどあたたかみがあって、寒そうだけど憧れちゃう美しい雪の世界を描きだしているのははせがわさとみさん。第18回おひさま大賞最優秀賞受賞作品を再構成して描き下ろされたのだそう。
雪が大好きな子どもたちの心にきっと残る1冊になりそうですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

こうくんとちいさなゆきだるま

出版社からの紹介

雪だるまのまちで過ごした一夜
たくさん雪がつもった朝、こうくんは小さな雪だるまを作りました。その夜、窓から見ていると、なんと雪だるまに手がはえ足がはえ、とことこ歩いていくではありませんか!こうくんは雪だるまに誘われてバスに乗りました。
着いたところは「ゆきまちいっちょうめ」。真っ白い雪のまちです。雪のレストラン、、雪のプール、商店街…なにもかも雪でできていて、おいしくて楽しいけど、とっても冷たい!雪だるまたちが大きくなるための儀式も紹介してもらいました。
とっても楽しくてずっと遊んでいたいけれど、こうくんすっかり寒くなってしまいました。「ぼく、そろそろ帰ろうかな…」すると小さな雪だるまは言いました。「ぼくは、このままここにいるよ」…。
人間の男の子と彼に作ってもらった小さな雪だるまとの心のふれあいを、柔らかな色彩と繊細なタッチで描きだした、新進絵本作家はせがわさとみさんの渾身の一冊。雪だるまのさがしっこもできて、親子で楽しめる冬にぴったりの絵本です。
第18回おひさま大賞最優秀賞受賞作品を再構成して描き下ろしました。

ベストレビュー

とっても好きです

色々なゆきだるまが、たっくさん登場します!

雪だるまが運転する、雪のバス!
なんて夢のある展開なんでしょう。

そして一緒に乗るのは、なんと・・・!


この絵本、とっても好きです。

優しい色合いと、どこか懐かしいような物語。
これはお子さんだけでなく、お母さんも好きになってしまうはず!

自分だったら、せがまれなくとも何度でも読んであげたい。
すっかり、この作者さんのファンになってしまいました!
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

はせがわ さとみさんのその他の作品

こうくんとちいさなゆきだるまのなつやすみ / 紙芝居 にげだしたポケット / つきよのうた / ドムくんと なぞなぞおてがみ / のはらでまたね / おばけのドレス



おいしい冒険のはじまり、はじまり〜!!

こうくんとちいさなゆきだるま

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット