十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
暗号クラブ(1) ガイコツ屋敷と秘密のカギ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

暗号クラブ(1) ガイコツ屋敷と秘密のカギ

  • 児童書
著者: ペニー・ワーナー
イラスト: ヒョーゴノスケ
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月
ISBN: 9784040664309

9〜12歳
四六判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「向かいのガイコツじいさん、おかしいんだ……」その夜、火事は起きた。暗号クラブのメンバー、コーディとクインは屋敷の窓枠に、4つの記号を見つける。じいさんは意識不明の重体で、あやしげな2人組が登場して遺産をねらっているらしい。暗号クラブは、ひそかに活動を開始する。暗号を解くと、次の暗号が現れて──。暗号を解きながら読むとおもしろさ10倍!(巻末に解答編がついています)新感覚なぞ解きミステリー!

ベストレビュー

いろんな暗号が出てきて面白い!

1巻目は、家を燃やされた「ガイコツじいさん」の秘密の遺書を暗号クラブが暗号を解きながらこっそり探していき、いとこを名乗る泥棒を止めようとするお話。オチも、なかなか良かった。

子供向けの小説ですが、まず、開いてすぐの部分に、手話やモールス信号、手旗信号、点字など、暗号として使えるいろんな表が出ているので、大人にも参考になって面白いです。

あと、文章のタイトルが全部、暗号で書いてあるのも面白いです。

本文中の暗号は後ろのページに解読したものを載せてあるので、いちいち解くのが面倒!という人はそれを使って飛ばし読みも可能です。

娘がもう少し育ったら読ませるつもりで買いましたが、小学生たぶん低学年くらいから読めると思います。


(えみりん12さん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ペニー・ワーナーさんのその他の作品

暗号クラブ(4.5) 暗号クラブ結成の日 / 暗号クラブ(4) よみがえったミイラ / 暗号クラブ(3) 海賊がのこしたカーメルの宝 / 暗号クラブ(2) ゆうれい灯台ツアー

ヒョーゴノスケさんのその他の作品

ホラー横丁13番地 (4) ゾンビの肉 / ホラー横丁13番地 (5) 骸骨の頭 / ホラー横丁13番地 (6) 狼男の爪 / ホラー横丁13番地 (3) ミイラの心臓 / ホラー横丁13番地 (2) 魔女の血 / ホラー横丁13番地(1) 吸血鬼の牙



第12回 『あったかいな』の片山健さん

暗号クラブ(1) ガイコツ屋敷と秘密のカギ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット