しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
あかいありのぼうけんえんそく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかいありのぼうけんえんそく

  • 絵本
作: かこ さとし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あかいありのぼうけんえんそく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年01月28日
ISBN: 9784032062809

4才から
260×210mm/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

1972年刊行以来のロングセラー『あかいありとくろいあり』の40年以上ぶりの続編です。
赤ありのぺっちゃん、なっちゃん兄妹が通う「あかありしょうがっこう」では、1年生から6年生まで、秋遠足をすることになりました。
遠足の場所は、「ぼたもちやま」。

『あかいありとくろいあり』では1年生だった妹のなっちゃんですが、いまは2年生。
ぺっちゃんも6年生になりました。
うれしくてたまらないなっちゃんですが、みんなは「ぼたもちやまは、高さが8千ミリメートルもあるすごいとこなんだって」とか、「途中、こわいことやおそろしいことがあるらしいわよ」とおどかします。
さあ、いったいどんな遠足になるのでしょうか。

見どころは、子どもたちを守るため、小学校の生徒たちといっしょに山に登るPTAありの個性豊かな4グループ!
長棒をもった強いお父さんありたちの「せんとうぜんしんはん」。
お水やおいしいおやつを提供するだけじゃない、お母さんありたちの「きゅうえんきゅうしょくたい」や、おばさんたちの「だんけつだんごだん」が、それぞれ大活躍します。
そして締めくくりは、「くみたてこうさくぐみ」のあざやかな手腕!
かこさとしさんならではの、活劇風のわくわくするストーリーをどうぞお楽しみに。

かつて子ども会の活動で、遠い丘陵に子どもたちを連れ出し、そこでの親御さんたちとの交流がよい刺激になった、と語る作者のかこさとしさん。
あとがきを読むと、実際の子どもたちとの触れあいが作品に多くのヒントを与えていたことがわかります。
子どもたちがのびのびと生活し、学び、楽しむことに、愛情を注いできたかこさとしさん。
春を描いた前著『あかいありとくろいあり』とあわせて、本書、秋の『あかいありのぼうけんえんそく』も読んでみてくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

あかいありのぼうけんえんそく

出版社からの紹介

ロングセラー『あかいありとくろいあり』の続きのお話。きょうは楽しい秋の遠足……と思いきや、つぎつぎとおそろしいものが!

ベストレビュー

こどもたちを守れ!

ありの小学校の全生徒とPTA、先生たちで秋の遠足へ出かけます。
ムカデが出たり、ウスバカゲロウが出たり、たいへんな遠足でハラハラしました。
子供はありたちの敵が出るところも含めて面白がっています。
保護者の大人たちががんばって子供たちを守ってくれて頼もしいです。毎回、こんな感じの遠足なのかしら?保護者はたいへんですね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

こまったこぐま こまったこりす / あさですよ よるですよ / あかですよ あおですよ / コウノトリのコウちゃん / こどものとうひょうおとなのせんきょ / 世界の化学者12か月



あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

あかいありのぼうけんえんそく

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット