あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ワニのお嫁さんとハチドリのお嫁さん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ワニのお嫁さんとハチドリのお嫁さん

  • 絵本
文: 清水 たま子
絵: 竹田 鎭三郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月15日
ISBN: 9784834080315

読んであげるなら・小学中学年から
自分で読むなら・小学高学年から
27cmX27cm 52ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

昔々、メキシコの海辺にあった二つの国、ウワベ国とチョンタル国は百年もの間戦いを続けていた。そして、調停のため両国の娘を花嫁として交換することにしたのだが……。

ベストレビュー

民話かと思った

昔のメキシコの、ウワベ国とチョンタラ国のお話。

あるとき、一方の国の立てたピラミッドが
立派なのに嫉妬したもう一方が、
ピラミッドを盗もうとします。
それがきっかけで、二つの国は戦争に。

長い間続いた戦争にくたびれ果てた二つの国は、
それぞれの国からお嫁さんを出して親戚になろう、と
和平の実現に向けて動き出します。

戦争ってこんなつまらないことがきっかけで始まったりするんだ・・・
仲良くなろうという気持ちさえあれば、
いろんな方法があるもんなんだな・・・

と、色々深く、考えさせられました。

絵は抽象的で7歳の息子にはちょっと分かりづらかったみたいですが、
ストーリーにはしっかりついてきてました。
メキシコに古くから伝わる民話かと思って読んでいたら、
どうも日本人の方が創作した物語みたいで、
非常によくできているお話だなぁと感心しました。

(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

清水 たま子さんのその他の作品

カエルのおよめさん / チャマコとみつあみのうま



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

ワニのお嫁さんとハチドリのお嫁さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット