ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ねこのえんそうかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこのえんそうかい

  • 絵本
作: ミース・バウハウス
絵: フィープ・ヴェステンドルプ
訳: 日笠 千晶
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねこのえんそうかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月
ISBN: 9784323032320

幼児
16×24.8cm 36ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ピムとポムのぼうけんがはじまるよ! オランダで50年以上愛されつづける、2匹のこねこのお話

ピアノをひくお姉さんに憧れるポム。お姉さんに内緒で鍵盤のうえを歩いてみると、素敵な音がなって大喜び。ピムもお鍋のドラムを おたまで叩いて、ドラマーに大変身。演奏会のはじまりです。どちらのほうが上手かな。

ベストレビュー

聴衆に罵声を浴びせられるピムとポム。

この聴衆は一体どこから現れたのでしょうか。所詮私も人間ですのでお姉さんの気持ちで読みました。「演奏会はピムとポムに任せてね」じゃねーよっ!と突っ込まずにはいられない結末です。ネコ好きの方であれば広い心で読めるのではないでしょうか。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミース・バウハウスさんのその他の作品

ピムとポム しんぶんにのりたい / ピムとポム ふたごがきた / トミーが三歳になった日

フィープ・ヴェステンドルプさんのその他の作品

イップとヤネケ シンタクラースがやってくる! / イップとヤネケ



光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

ねこのえんそうかい

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット