モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
こやぶ医院は、なんでも科
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こやぶ医院は、なんでも科

  • 児童書
作: 柏葉 幸子
絵: 山西 ゲンイチ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月30日
ISBN: 9784333026258

A5変判 20×16cm 64ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ほんとうは宿題を忘れたのに、具合が悪いとうそをついて、学校を休んでしまったさや。初めて連れて行かれた病院は、どこか不気味です。「なんでも科」って、なんでしょう? うそがばれたら、どうしましょう……。異世界との交流を描く、楽しいファンタジー。

ベストレビュー

短くてテンポがよくて読みやすいです。

いわゆる幼年童話ですね。
むしろ最近は絵本という媒体で表現したイラストレーターさんや作家さんが多いので、このくらいの幼年童話の方が、文字数や物語の量自体も少なく短いように思えました。

とても単純なストーリーですが、ちょっと奇妙な生き物たちが登場するので、主人公の気持ちになって読み進められれば、ワクワク楽しい気持ちで読み進められると思います。

個人的にはこの作品の挿絵を担当されている山西さんの絵が好きなので、とても楽しめました。
こういう物語の量になれたら、次のもう少し長い童話や小説にスムーズに移行できる気がします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柏葉 幸子さんのその他の作品

モンスター・ホテルでそっくりさん / モンスター・ホテルで ピクニック / おしごとのおはなし パティシエ 父さんはドラゴン・パティシエ / 遠野物語 / モンスター・ホテルで ごしょうたい / ポプラ世界名作童話(1) 赤毛のアン

山西 ゲンイチさんのその他の作品

世界一の三人きょうだい / ハーナンとクーソン / おじいさんのしごと / だれも知らない犬たちのおはなし / みにくいフジツボのフジコ / カンガルーがいっぱい



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

こやぶ医院は、なんでも科

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット