くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
にらめっこ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にらめっこ!

  • 絵本
作・絵: 木曽 秀夫
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年12月18日
ISBN: 9784577041659

3歳から
250×250mm×mm 24ページ

出版社からの紹介

大きい動物から小さい動物まで、うんとこ見合ってにらめっこ。さいごに勝つのはいったいだれ?だじゃれことばに、アイデアあふれる穴あきしかけ絵本。

ベストレビュー

言葉遊びと仕掛け

題名の通り、動物たちがにらめっこをするおはなしですが、
仕掛け仕立てでそれぞれの怖い顔と笑った顔が表現されています。
ポイントは、表情もさることながら、言葉遊びのセリフを言うことです。
一種のダジャレでしょうか。
ちょっと苦しいものもありますが、なかなかの完成度です。
最後はなかなかのフィナーレです。
うんうん、その気持ち、わかります!
だるまさんのメダルとか、裏表紙の絵とかに、
さりげなく、だまし絵が登場するのも面白いです。
見返しの絵も、手が込んでいますよ。
ダジャレはやや高度なので、小学生くらいからでしょうか。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木曽 秀夫さんのその他の作品

ぞうさんの ふしぎな ぼうし / うそ・つき / あつい!! / ゆび★びゆー / まほうのカメラ / すがたかえ



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

にらめっこ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット